経験

恋愛依存症の特徴4つのタイプの原因と克服方法

恋愛依存症。

恋愛依存症という言葉が広まっていったのは、1975年にスタントン・ピールとアーチー・ブロドスキーが『Love and Addiction』というタイトルの本を著して以来であるといわれる。

彼らはあるタイプの恋愛は依存症の一形態として認められうること、また特に深刻なケースでは、そのような恋愛が依存性のある薬物の使用よりも時には大きな危険をはらんでいることを示唆したのである。

続きを読む

年上の男性と交際する女性が恋愛行動の幻想に縛られる理由

年上の男性に合う女性の精神行動。

恋愛しない若者たちの背後には、恋愛市場における女性の早期(早熟)体験と男女格差の広がりがある。

日本性教育協会の調査の、1974年から2011年までの計7回に渡る経年結果を見ると、74 年の段階ではキスや性交の経験について、いずれも男子高生が女子高生を4%ほど上回っていた。

たとえば、「キス経験あり」が男性 26%、女性で 22%、「セックス(性交)経験あり」が男性 10%、女性6%だ。

続きを読む