内面

恋愛依存症の特徴4つのタイプの原因と克服方法

恋愛依存症という言葉が広まっていったのは、1975年にスタントン・ピールとアーチー・ブロドスキーが『Love and Addiction』というタイトルの本を著して以来であるといわれる。

彼らはあるタイプの恋愛は依存症の一形態として認められうること、また特に深刻なケースでは、そのような恋愛が依存性のある薬物の使用よりも時には大きな危険をはらんでいることを示唆したのである。

続きを読む

恋愛を発展させるには個人的な会話の質を変えることで進展できる

発展しない恋愛。

二人の関係が深まれば、二人の会話は世間話から個人的なプライベートな話へと移っていくのが普通の流れです。

世間話というのは、二人にとっては意味のない会話になります。たとえば、芸能人が結婚しようが、物価が高くなろうが、それは二人にとって二次的な問題になります。

恋愛に発展していく二人には、最初の段階では、このような二次的な話題の会話から始まるはずですが、次第に互いの個人的な話に進んでいくはずです。

続きを読む

恋愛を長続きさせるためには一定の距離を保つ「快適な関係診断」

恋愛を長続きさせる。

心理学の分野には「ヤマアラシのジレンマ」 という言葉があります。これは、次のような寓話がもとになっています。

二匹のヤマアラシがいました。寒さに耐えかねて身体を寄せ合おうとすれば、互いに相手の身体に針が刺さってしまいますし、かといって離れれば寒さが身にしみます。ではどうしたらいいのかと工夫して、近づいたり離れたりを繰り返すうちに、最後には 互いに痛くもなく温め合える、快適な距離を見つけられる、というものです。

続きを読む

相手を上手に口説くための恋愛心理アドバイス

彼の関心を引く。

ギリシャの哲学者アリストテレスが、ある娼婦から質問を受けたそうです。「私の肉体を最上のものとして、お客さまに喜んでもらうには、どうしたらいいでしょうか」

さて、この哲学者は何と答えたか。「客が求めるときには応じるな。ちょっと間を置いてから(肉体を)与えなさい」と、即座に答えたといいます。

続きを読む