恋愛コラム

恋愛を発展させるには個人的な会話の質を変えることで進展できる

発展しない恋愛。

二人の関係が深まれば、二人の会話は世間話から個人的なプライベートな話へと移っていくのが普通の流れです。

世間話というのは、二人にとっては意味のない会話になります。たとえば、芸能人が結婚しようが、物価が高くなろうが、それは二人にとって二次的な問題になります。

恋愛に発展していく二人には、最初の段階では、このような二次的な話題の会話から始まるはずですが、次第に互いの個人的な話に進んでいくはずです。

続きを読む

恋愛を長続きさせるためには一定の距離を保つ「快適な関係診断」

恋愛を長続きさせる。

心理学の分野には「ヤマアラシのジレンマ」 という言葉があります。これは、次のような寓話がもとになっています。

二匹のヤマアラシがいました。寒さに耐えかねて身体を寄せ合おうとすれば、互いに相手の身体に針が刺さってしまいますし、かといって離れれば寒さが身にしみます。ではどうしたらいいのかと工夫して、近づいたり離れたりを繰り返すうちに、最後には 互いに痛くもなく温め合える、快適な距離を見つけられる、というものです。

続きを読む

恋の願いを叶えるために相手のしぐさから本音を見抜く恋愛心理

相手を見抜いて恋を叶える。

心理学者のボウルビィは、人と人とが愛情を深めていく三つの要素を指摘しています。  ボウルビィの唱える愛着理論とは「微笑」「肌の触れあい」「視線」 の三つの要素で、 Smile, Skin-ship, Sight の頭文字から「3S」とよばれています。

もともとは親子関係の研究から生まれた理論ですが、これは男女の恋愛関係においても十分に応用できるものです。

続きを読む

恋の願いをかなえる要求を受け入れさせる心理的な駆け引き

結婚したばかりの友人に新婚生活についてたずねたとします。友人の答え方には二通りあります。「お金はないけれども、幸せよ」「幸せだけれども、お金がないの」。

この答えを聞いて、どのような印象をもつでしょうか。たいていの場合、前者には「よかったね」という気分になり、後者には「こまったね」という気分になるのではないでしょうか。

続きを読む

相手を上手に口説くための恋愛心理アドバイス

彼の関心を引く。

ギリシャの哲学者アリストテレスが、ある娼婦から質問を受けたそうです。「私の肉体を最上のものとして、お客さまに喜んでもらうには、どうしたらいいでしょうか」

さて、この哲学者は何と答えたか。「客が求めるときには応じるな。ちょっと間を置いてから(肉体を)与えなさい」と、即座に答えたといいます。

続きを読む

相手との心の距離を縮める恋愛心理テクニック

男女の恋愛距離。

恋愛がうまく進展していけば婚約や結婚の段階へと進んでいきます。とはいうものの、「結婚」までたどり着かなかった、というカップルも珍しくはありません。

結婚したカップルには、どのような要因があり、結婚ができなかった婚約解消の憂き目を見たカップルの要因は、調査の結果、婚約後のカップルの居住地の距離に、大きな影響力があることがわかったのです。

続きを読む

相性が良いとは?恋愛相手の相性が良い要因がすぐわかる!

相性の良いカップル。

「彼とはウマが合う」と感じて、いっしょに遊んだり、話したりしているうちに、気がついたら、かけがえのない人になっていた。

このように、人と人との良好な関係は、いつの間にか気づいたら良い関係になっていた、というような、あやふやな要因が分からない意識しかもてないものです。

続きを読む

始まり方が悪い恋愛はこわれやすい凄まじい恋愛トラブル実際の例

不倫で悩む男女。

「会社の上司を私のほうから追いかけて、一年半交際した後に結婚した」奥さんである。だが、夫の愛人問題で今は苦しんでいる。

この奥さんは結婚できたときに「恋が実った」と思ったのが錯覚で、実は実っていない。 「主人はその女性と別れたと言いながら実はまだつきあっている」

続きを読む