恋愛コラム

恋愛結婚という幻想から解放されるとき!男らしさ、女らしさは重要?

恋愛結婚に見切りをつける。

理由の一つ目は、生理的、科学的な矛盾だ。「恋愛は3年で終わる」というフィッシャー氏の説を紹介したが、正確に言うと恋愛には、次なる第2ステージがある。それを支えるのが、「幸せホルモン」「癒しホルモン」などと呼ばれる、セロトニンやβ(ベータ)エンドルフィン。

続きを読む

昭和の恋愛に縛られる現代の若者!なぜ恋愛しないのか?理由を解明

若者はなぜ恋愛しなのか?

日本性教育協会の調査の1979年から2011年までの計7回に渡る経年結果を見ると、74 年の段階ではキスや性交の経験について、いずれも男子高生が女子高生を4%ほど上回っていました。

たとえば、「キス経験あり」が男性26%、女性で22%、「セックス(性交)経験あり」が男性10%、女性6%にもおよんでいます。 ところが81年のバブル予兆期、双方とも男女の経験率が逆転しています。

続きを読む

恋愛はストレスフリーな付き合い!コミュニティ内恋愛は嫌われる

恋愛に求めているストレスフリーな付き合い。

常に周りの空気を読み、「みんな仲良く」を重視する現 20 代。彼らは、身内同士では恋愛したがらないのが特徴です。

仮にグループ(コミュニティ)内で三角関係や失恋、嫉妬などが発生すれば、仲間の輪が乱れてしまう。まして、バブル期の大ヒットドラマ『男女7人夏(秋)物語』(TBS系)のように、B子がA男とC男に言い寄られて、A男がB子とD子と二股をかけてケンカ、なんてことになれば、グループの存続さえ危うくなります。

続きを読む

いつかは結婚したいが恋愛は面倒!恋愛しない現代の若者たちの本音

恋愛しない若者。

まずは、この記事をお読みになっている皆様、とくに 35 歳以上の方は、ご自身の青春時代の、淡い「恋愛」のシーンを思い起こしてみてください。

彼氏と、サークル棟でデートの約束をするだけで、「キュン」と胸ときめいた大学時代。「レモンの味」とは言えずとも、心臓が破れそうなほどドキドキ胸躍った、初めてのキス。あるいは彼女の親に内緒で、初めて2人きりの旅行に出かけ、「このままずっと一緒にいたい」と、手を握り合って眠った夜……。

続きを読む

仲直りは隔離された状態に仕向けて二人の距離を縮める

仲直りするカップル。

恋人とケンカをして、それっきり、ひと月も連絡がない。どうしたのかな?なんとか仲直りしたいけれども……と悩む。

この場合の第三者のアドバイスは、だいたい次のようなものでしょう。「いつまでもこんな状態じゃラチが明かない。直接、会って、言いたいことを言ってスッキリするのが仲直りのコツよ」

もっともらしいアドバイスですが、元の 鞘 に収まりたいのであれば、相手に直接、会うのも一考を要します。

続きを読む

高価なプレゼントは恋愛で破局のきっかけになる理由

プレゼントする。

プレゼントで自分の気持ちを表すのは、なかなか難しいものです。気持ちは本来、言葉や態度で表すべきものですが、ときには品物で親愛の情を表現することもあるでしょう。

プレゼントには、贈る側、贈られる側の微妙な心理が働きます。自分の気持ちを表し、なおかつ、相手に好意を抱かせるためには、実は、忘れてはいけない基本ルールがあります。

続きを読む