運命の恋人と出会ったらお互いの人生を重ね合わせてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

さて、あなたが運命の恋人のような人と出会ったのであれば、お互いの人生をぜひ、重ね合わせよう。擦り合わせていこう。

1人で生きる人生から、2人で生きる人生にステップアップするのだ。日本では、「結婚は我慢」のような文化があるが、我慢を通り越して、理解し、擦り合わせ、協力していく関係を構築すればいいのだ。

そのためには、お互いのことを十二分に知る必要があるし、お互いの強みを知り、常に分担し協力する必要があるし、一緒の未来を描く必要があるのだ。

幸せな結婚とは、我慢することではなく、お互いの人生を重ね合うことなのだ。  まずは、愛すべき人の中に存在する恋人の姿をトコトン知ってみよう。

あなたの中にも複数のあなたがいるように、パートナーにもたくさんのパートナーが存在するのだ。

朝起きたときのあなた、仕事上でのあなた、両親といるときのあなた、趣味に没頭しているときのあなた、そして、あなたも気づいていないあなた。

このようにあなたのパートナーにも、様々なパートナーの姿が存在する。なので、まずは、たくさんの経験の中から、会話の中から、一緒に過ごす時間の中から、お互いの様々な姿を見つけ出し、受け入れ合おう。

認め合おう。恥ずかしいかもしれないが、いろんな部分を見つめ合い、発見し合い、受け入れることで、あなたとパートナーのつながりはより一層強く深いものになるのだ。

これができると、まず、あなたもいい自分を常に演じる必要がなくなる。そして、どんな自分もどんなときでも、愛してくれる、信じてくれる人がいるという、絶対的な安心感と信頼感が生まれる。

この状態が、毎日をもっと幸せにしてくれるし、何かをするときの大きなパワーになるのだ。  そして、お互いを深い部分まで知り合ったら、2人の未来を2人で描いてみよう。

もちろん、今、幸せな関係ならそれで十分なのだが、その幸せをさらに長続きさせるためにも、向上させていくためにも、ずっとラブラブでい続けるためにも、2人だけの人生プランを描くのだ。2人で共有するのだ。

当たり前だが、生きている以上、いいことだけでなく、想定外のこともたくさん起きる。とくに子供が生まれたり、仕事が忙しくなると、お互いを想いやること、つながることを忘れてしまう。

そして、いつの間にか、付き合った当初のラブラブな気持ちを忘れ、気づいたら日々を楽しむこと、味わうことよりも、日々をこなすこと、乗り越えることでいっぱいいっぱいの毎日になってしまう。

この状態になると、ラブラブだった2人の関係は、当初に全く求めていなかったものになってしまうのだ。

なので、毎日をさらに輝かしいものにするためにも、2人の関係をずっとより良いものにするためにも、常に、2人だけの時間をつくるようにして、共通のゴールをつくるようにしてほしいのだ。

もちろん、やりたいことや楽しい予定でも何でもいい。ただ、未来が楽しくなる予定やイメージを2人で描いて、2人で共有してほしいのだ。

結婚するまでにしたいこと、やりたいこと、子供が生まれるまでにしたいこと、やりたいこと、子供が学校に入るまでにしたいこと、やりたいこと

子供が経済的に自立するまでにしたいこと、やりたいこと…… などなど、時間をかけて2人でタップリ語ってみてほしい。

「どんな人生にしていきたいのか? どんな家族にしていきたいのか?」これが2人で共有できたとき、一緒に描けたとき、そこには、ラブラブを遥かに超えた絆や愛が2人の間に芽生えるのだ。

その瞬間から、2人はただのラブラブなカップルから、愛を持った世界最小かつ最強のチームに生まれ変わるのだ。

大事なのは分かるけど、さすがに先のことまで考えすぎでは? と思われてしまうかもしれないが、何も綿密に計画を立てなくていい。ただ、学祭や部活などと同じように、「こうしたい! こうしていきたい楽しい未来」があることで、2人の関係や毎日の過ごし方が劇的に変わるのだ。

日々をこなす生き方から、日々を楽しむ毎日、協力し合う毎日に進化するのだ。この毎日は格別に楽しいし、刺激的だ。

人間は希望があるから生きていける生き物なのだ。そして、2人の希望を2人で描くからこそ、お互いへの愛はさらに深まっていくのだ。

なので、少しずつでいいので、スケジュール帳を見ながら、2人の人生を考える時間、2人で人生を描く時間をとるようにしてみてほしい。

この時間がお互いの関係をさらにラブラブにしてくれるだけでなく、未来も楽しくかつ幸せにしてくれるのだから。最初は恥ずかしいかもしれないし、照れ臭いかもしれないが、ぜひ、チャレンジしてみてほしい。

あなたが今、想像している以上の幸せな毎日が、必ずやってくるのだから。

以上が、幸せな恋愛をつかむための具体的なステップである。多少、ハードルが高かったかもしれないが、ぜひ、一つ一つイメージしながらチャレンジしてみてほしい。

恋愛は、自分だけではなく、相手ありきのものなので、難しくとらえてしまいがちかもしれない。だけど、想いを持って動いていれば、必ず、その想いは現実になる。だから諦めないで日々チャレンジしていってほしい。

なぜなら、あなたがチャレンジした先には、かつてないほど幸せな「恋人との生活」という宝物が待っているのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。