美ジョガーが超カッコよくなる超絶ジョギングファッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ジョギングする女性

ランニングをする女子の悩みに、「何を着るか?」という課題があります。

「どうせ出かけるならカッコいい(カワイイ)恰好でいたい」というのは女心ですよね。「Tシャツやジャージを卒業したいけど、ランニングアイテムがたくさんありすぎて迷う!」という人もいるでしょう。

楽しく快適に走るためには、ウェアのコーディネートが重要。機能的かつスタイリッシュに、どう組み合わせれば良いか? 「ガーリー」と「クール」の2テーマにわけ、シーズンごとのファッション・コーディネート例をご紹介します。

また、ランニングに必要なアイテムは、なにもウェアだけではありません。

美ジョガーになるためには、ランニング用のインナーやシューズも不可欠。そこで、『意外と見落としがちなシューズとインナー選びのコツ』も詳しく解説しました。

着古した無難アイテムを捨てて、ファッショナブルに変身すれば、ランニングへのモチベーションが格段にアップするハズですよ。

美ジョガーのために揃えておきたい3大マストアイテム

どんどん進ヒしているラン二ングアイテム。ファッション性や素材、機能が考慮されたウェアがたくさんあって迷ってしまいます。その中から、ランニング初心者にまず揃えてもらいたいのが、「ランニングシャツ」「ブラトップ」「シューズ」です。

特に、肌に直接触れるシャツやブラトップは、吸汗、速乾性が高い素材のものを選ぶようにしましょう。

ふだん着ている綿のTシャツなどを着て走ると、汗を吸って重くなり、それが体に貼りついて動きを妨げたり、渇きが遅いので体温調節がうまくできなかったりするのです。

美ジョガーのシューズは、サイズはもちろん、自分のレベルに合ったものを選ぶこと。そして、季節にあったウェア選びも大切です。寒さや暑さはそれだけでストレスになるので、しっかりと体温を逃したりする素材を選ぶようにしましょう。

1. シューズ

初心者は迷わずクッション性が高く、足にフィットするシューズを選んで。通気性が高いものや悪天候時でも安心な換水加工のものなど、シーンで使い分けましょう。

2. ランニングシャツ

1年を通して吸汗・速乾性に優れた素材を選んで。冬におすすめのウール素材のシャツは、寒い外気をブロックしつつ、内側は吸汗&齢素材でかいた汗を放出します。

3. ブラトップ

美ジョガーのブラトップは、バストの下垂を防ぐために不可欠。パストを支える靭帯は、一度切れると修復されないため、女性は揺れを防ぐブラトップを着用してください。最近では、揺れを抑えつつ、バストラインも美しく見せるタイブが美ジョガーに人気です。

絶対に真似をしたい美ジョガーのジョギングファッション

 

 

美ジョガーの「ゆるラン」「短時間」の油断が「胸垂れ」の原因に!?

まだ走り始めたばかりの女性ランナーは、普通のブラジャーをして走っている方が意外にたくさんいます。

ストレッチをしたり、ちょっと動いたときに、Tシャツの首元からチラリとブラが見えてしまうのですが、スポーツ用やランニング用のブラを着けている人は少数派です。

「クーパー靭帯(じんたい)」という言葉を聞いたことはありませんか?

この靭帯はバスト全体に張り巡らされている組織で、バストをつり上げ、支える役割をしています。このクーパー靭帯は、加齢や外部からの刺激などで伸びたり切れたりするのですが、一度切れたら自然に再生することはありません。

バストの激しい揺れは、クーパー靭帯が伸びたり、切れたりする大きな原因になるのです。

クーパー靭帯とは?

クーパー靭帯は多少の伸縮性はあるのですが、ゴムのように伸び縮みするようなものではありません。ですのでジョギングなどの運動や日常生活でクーパー靭帯は伸びてしまうとバストの丸みを保つことができなくなり、形が崩れてしまいバストの垂れの原因になってしまいます。
クーパー靭帯は修復できるのか?伸ばさないための6つの方法

 

クーパー靭帯

 

 

5分、10分といった短時間でも、ランニングをするときは、バストの揺れを防ぐスポーツ用のブラをするようにしてください。

「私はゆっくり走っているから」と思っている人がいるかもしれません。でも、時間や速さは関係ありきせん。

ランニングでは着地をしたときに片脚に、体重の約3倍のカがかかると言われており、パストにも、それと同じような負荷が加わっているわけです。

歩数の数だけバストが揺れているのですから、そのままにしていたら「乳垂れ」となってしまうでしょう。

バストが豊かな人だけでなく、バストが小さい人も同じです。

バストの大きさに関係なく、1.6キ口走ると約1万3500回、上下9㎝の揺れがあったという研究結果もあります。

サボート機能もあるランニング用のブラを着ければ、7~8割の揺れを抑えられるので、ダラーンとしたバストになりたくなければ、短時間のランニングでも、必ず着用するようにしましよ、

残念おっぱいにならない「スポーツブラ」の選び方

スポーツブラにもいくつか種類があります。ヨガやウォーキングのように軽い運動用のものから、ダンスやランニング、テニス、サッカーなど激しいスポーツをする人向けのものまでさまざま。

ヨガ用のブラは、ゆったりとしたつくりのものが多いので、あまりおすすめできません。スポーツブラを買うときは、揺れに強く、しっかりと胸をサポートしてくれるブラを選ぶようにしてください。

アルティメット ランニング ブラ ランブラ

アルティメット ランニング ブラ ランブラ の裏側

 

 

もしランニング用かどうかわからない場合は、ストラップが太めでバスト仝体をしっかりサボートするものを。ひもタイプのものは胸を支えきれません。

メーカーによってS、M、Lといったサイズ展開しかない場合や、普通のブラのようにアンダーバストとAカップ、Bカップ、Cカップのように分かれている場合もあります。

自分のバストにフィットしていないと意味がないので、見た目だけで選ばず、きちんと試着をして自分に合うサイズズを選びましょう。

美ジョガーが知っておくと得をする シューズ選びのコツ

脚を太くしないためのシューズ選び

美ジョガーからいわせると、ランニングするための体づくりができていないビギナーにとって、足をサポートしてくれる自分に合った靴はマストアイテム。まずは、靴選びのポイントから解説していきましょう。

ランニングに必要不可欠なものといえば、第一に挙げられるのがランニングシューズ。

スポーツ用品店では、多数のモデルが用意されています。つい色やデザイン選んでしまいがちですが、それはNG。美ジョガーは、走ることに特化した専用のシーズを必要としています。

というのも、ランニングは着地時に体重の3倍以上の衝撃が足に加わるため、それに耐えられる専用の靴でなくてはならないから。

適当に選んでしまうと、足を痛める原因にもなります。特にビギナーの場合は、走るための撃から足をしっかり保護してくれるものを選びましょう。

足を保護するシューズ

 

ソール形状とフィット感にこだわろう

ランニングシューズを選ぶ際に、気をつけたいボイントは4つあります。

クッション性

かかとがしっかり固定され、ソールが厚いものがベター。クッション性が高く、着地の衝撃を吸収してくれます。

反発性

先端を折り曲げたときに、やや硬く反発するものを選びましょう。スムーズな足の動きを促し、脚運びがしやすくなります。

サイズ

走るときは土踏まずのアーチが落ち、普段より足のサイズが大きくなります。ジャストサイズではなく、+1cmぐらいのサイズを選びましょう。

足幅

走行中は足がむくむため、幅にも若干の余裕が欲しい所。試し履きしたときに、きつくないかチェックを。自分に合ったものを選びましょう。

ランニングビギナーはソールが厚く安定性のあるタイプを

ランニングシューズには、大きく分けて「初級者用「中級者用」「上級者用」の3タイプがあります。「ランニングシューズは軽いものがいい」というのは間違い。ビギナー向けをおススメするのは、それなりの理由があります。

レベル別おすすめランニングシューズ一覧

出典:Amazon

 

一番の違いは、「ソールの厚さ」。走ることに慣れていないと、着地が不安定だったり、うまく蹴り出しができません。

初心者用のシューズはソールを厚くし、幅広に設計して安定性をもたせ、着地ししたときの衝撃を吸収して分散させるなどの機能が備わっています。

つまりビギナーは、ソールにしっかりと厚みがあり、クッション性のあるシューズのほうが快適に走れるというわけです。

しっかり走込みができていてで、記録などにこだわりたいなら中級者用でもOK。

初級者用と比べてソールが薄く、軽量化されているモデルが多い傾向にあり、上級者用は完全にレースに化したモデルです。自分のレベルにわせて最適なものを選びましょう。

ランニング用シューズはスポーツ専門店で実際に合わせてみよう

ランニング用シューズを買うときは、できればランニングアイテムの専門店やスポーツ専門店で、足のサイズを計測してもらい、お店の人のアドバイスを受けて自分にぴったりのシューズを選ぶようにしましょう

まずは専門店に行き、お店の人にシューズを選んでもらうのをおすすめします。フルマラソンを3時間台で走る人と、5時間台で走る人、健康や美容目的で走る人とでは、適しているシューズが違います。

「週1回30分程度、1キロを7~8分で走るぐらいのランナー向けのシューズを探しています」と、自分のレベルを伝えると店員さんもアドバイスしやすくなります。

しかし、近くに専門店がなく、自分で選ぶ場合は、底のクッションが厚いものを選んでください。

靴を履いたら、まずかかとを合わせ、つま先に0.5~1cm程度の余裕があるサイズを選びましょう。

試し履きをするときは、左右両方の靴を履き、少し歩いてみてください。何足か履いてみて、自分にフィットするシューズを選びましょう。

キレイに走るために「ランニングウェア」はどう選ぶ?

Tシャツは綿素材だと汗を吸って重くなるので、速乾性のある素材のものがよいでしょう。

ボトムスは、最近はランタイツと呼ばれるスパッツだけで走るものが主流になっていますが、お尻まわりの体形を隠したい人は、ランタイツの上にランバンと呼ばれるショートパンツやランスカ(ランニング用のスカート)を重ねて美ジョガーに。

ランニングタイツは、丈もさまざまで、膝を傷めないように補強したり、骨盤周りをサポートして安定させてくれるものがありますが、値段が高いものも多いので、予算に合わせて選んで下さい。

ランウェアは「保温性・伸縮性・吸湿速乾性」ハイテク素材が正解

快適にランニングをするなら、ジャージの上下ではなく、ぜひ専用のウェアをそろえましよう。

ちょっとした素材感やデザインひとつで、走りへの影響は大きく変わります。美ジョガーに適したウェア選びのコツを、おすすめコーディネートとともにご紹介します。

動きを妨げない。ウェア選びを心がけよう

ランニングシューズ選びのポイントがわかったところで、次に準備したいのがランニングウェア。

選ぶ際はどんな点に気をつけるべきか、また、素材はどんなものを選んだらいいのでしょうか

ランニングウェアを選ぶ一番のポイントは「走りを妨げない」ことです。例えば、綿のTシャツだと速乾機能がないので、汗を吸ったまま冷たくなり、体を冷やしてしまいます。

汗を吸って乾きやすい吸湿速乾性の高い素材であれば、汗をかいても快適に走ることできますよね。

ほかにも、腕を振ったときや足運びの際に、服がまとわりつかないよう、動きを邪魔しないデザインのものを選ぶのも大切です。

また、寒いからといって厚着をするのもNG。厚手のアウターは透湿性がなく、熱がこもってしまうのでランには適しません。

最近では、機能性はもちろん、デザイン性に凝ったものも各メーカーから続々登場しています。自分好みのものをそろえてコーディネートを楽しむのも、ランニングの醍醐味といえるでしょう

美ジョガーご用達ランニングウェアシーズン別おすすめファッションコーデ

季節に応じてウェアを選び分けたほうが、心地よく走ることができます。

春夏・秋冬の、美ジョガーコーデのー例を紹介するので、ウェア選びの参考にしてみて。

春夏コーデ

トップス

さらりとした着心地を保ってくれるものを

暑さ対策には、体温を上手に逃がしてくれるメッシュ素材など、ドライな状態をキープする素材がおすすめ。また、涼しくなった夜に走りたい人は、光を反射させる素材がついたものを選ぶと安心です。

ボトムス

丈の長さは暑さや好みで選択を

カジュアルなショートパンツに、ソックスかタイツを組み合わせるのが一般的なスタイル。涼しく走りたいけど脚のラインも隠したいという人は、カプリやハーフタイツを選ぶのもあり。

春夏ガーリータイプ

春夏に参考にしたいランニングウェアコーディネート

 

春夏クールタイプ

爽やかなランニングウェア

 

秋冬コーデ

トップス

寒くても汗はかくので通気性だって大事!

「保温性」と「通気性」の両方を兼ね備えたインナーなら、ランニング中の体温を調節してくれるので快適に走ることができます。寒さが厳しくなったらベストやジャケットを上から羽織ればO K。

ボトムス

日が短い秋冬は、温かさと安全性も重視

ショートパンツとロングタイツの組み合わせで足元を暖かくガード。秋冬の日没が早い時季、リフレクター(反射材)が大胆にプリントしてあるものだと安心です。

ジャケット・ウインドブレーカー

寒い冬には内側に保温素材などのついたジャケットなど、暖かく走れるアイテムが必須。セーターやスウェットなどは、走るときに腕にまとわりつくのでNG。

秋冬ガーリータイプ

秋冬ガーリータイプジョギングウェア

 

 

秋冬クールタイプ

秋、冬のクールタイプジョギングウェア

 

 

美ジョガー必見!機能性タイツをはけば長くラクに走れる

美ジョガーの多くがはいている機能性タイツ。みんながはくからには、どんなメリットがあるのでしょうか?その役割。効果、選び方をご紹介します。

機能性タイツにはどんな効果がある?

2007年の東京マラソンを機に、都市型マラソンがブームとなり、一般ランナーの間に広まっていった機能性タイツ。美ジョガーにここまで人気になるからには、それなりの理由があります。

機能性タイツは、種類によっても違いますが、膝をサポートすることで左右のブレとねじれを軽減したり、骨盤サボートして体幹を安定させたりする機能があります。

メーカーによっては、姿勢矯正を目的としたものも。素材は吸湿速乾で快適な状態を保つものが多く、体を覆うことで日焼け防止効果もあります。

機能性ジョギングタイツ

 

 

ビキナーはひざと筋肉をサポートしてくれるタイプを

機能性タイツをはくことは、ランニング中の脚を守り、さらにコンディションを整えてくれる効果があるということは先述しましたが。

では、その中でも特に初心者におすすめのタイプはどのようなものでしょうか。

ランニングビギナーの多くの人が悩むのは、第一に「膝の痛みの不安」。次に多いのが「体力の不安」です。

そこで、ひざを中心としたサボート機能のあるタイツ、そして筋力のない方でも快適に走れる筋肉サポー卜効果のあるタイツがおすすめです。

そのほかにも、寒い季節に重宝する防寒機能が備わったタイツもあります。

裏地が起毛していたり、発熱素材を使うことで、保温効果を高める効果があり。秋冬はもちろん、春先の冷え込む早朝や夜間のランにはもってこいのアイテムでしょう。

まだランニングをする体力が備わっておらず、姿勢・フォームもままならない初心者にとっては、機能性タイツはうれしい効果ばかり。

ランニングは走れば走るほど、闘の関節や筋肉のケガのリスクは高まっていきます。それらを未然に防ぐためには、必要なアイテムなのとうわけです。

まずはショップに行き、試しばきをして自分に合ったものを探すことから始めてみては。

あると便利なお役立ちランニングギア5つ

美ジョガーお気に入りのアイテムを身につければ、モチベーションもアップ!ランニング用につくられたものなので、快適に走るための工夫がたくさん施されています。

キャップ

暑さや紫外線対策に。少の雨でも気にせず走れます

通気性や吸汗・速乾性に優れたキャップは、暑さ&紫外線から頭部を守ります。多少の雨なら気にならびに走ることができるほか、髪が乱れて走りのジャマになるのも防ぎます。

ジョギング用キャップ

 

サングラス

目の保護はもちろん、体の疲れ軽減にも活躍!

サングラスは、美ジョガー必須で、強い日差しによって目や体が受ける負担を軽滅するのに役立ちます。選ぶときは、実際にかけて軽さや鼻・耳へのフィット感を確認して。レンズの形や色は好みで選べぱO K。

美ジョガー必須サングラス

 

ウォッチ

時計機能はもちろん、ランニングデータも管理できる

時計機能のほか、ラップ機能は最低限ついているものを選びましょう。GPS機能を通して走ったルートや走行距離ぺースなどを記憶し、連動するスマホアプリ(無料のものが多い)で自分のランデータを管理できるすぐれものもあります。

アシックス ランニングウォッチ

 

ポーチ・リュック

携帯や小銭入れをスッキリと収納

ウエストポーチは、小銭や携帯、鍵などを持って走るのに便利。夜ランする人は容量が大きいラン用リュックがおすすめ。ペットボトルが入るタイプもあります。体にフィットするランニング専用のものを選んでください。

ジョギング用ポーチ

 

ソックス

足の負担を軽くして快適な走りをサポート

靴下は、厚すぎるとシューズがきつくなってしまうので、普通のものでかまいませんが、ランニング用だと速乾性があるのでおすすめです。

初心者に向いているのは、シューズとの摩擦を軽減してくれるタイプや、左・右足用が分けられ、足の形によりフィットするものなど。快適に走れるうえに、足のトラブル予防につながります。

まとめ

美ジョガーのランウェア、シューズ、その他ランギア・・・ど、すべてそろえようとすると何万円もの金額がかかってしまうので、徐々にそろえていきましょう。

慣れてくると、あなたも美ジョガーと見られるようになれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。