恋愛駆け引きで男心を探り出し恋心を成就させるためのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
恋愛での駆け引きに成功した女性。

相手が恋愛の対象としているのか必ず知る必要がある。それは有利になる恋愛の駆け引きに必須なことだ。

恋愛をしている上で自分に多少なりとも有利になる駆け引きの方法が知りたいという女性が多いのは事実だ。

この記事では、お互いの付き合いにマイナスにならぬ「自分が思い描くような目的をはたすための上手な恋愛の駆け引き」のしかたについて紹介する。

まず、はじめに注意しなければならないことが一つだけある。

それは、もしあなたが誰かと恋愛における駆け引きをしようとしているならば、その相手の男性は、もちろんあなたの友達でも敵でもない。つまり、完全に心を許す人ではないということである。

そのときに、初めて彼はあなたにとっての「交渉相手」となる。つまりあなたは、相手の男性が自分という「商品」を欲しくなるようにし向ける策を施さなければならないのである。

そのためには、ターゲツトとなる男性のニーズや心の動きを常に把握しながら現実的な戦略を立てなければならない。だからこそ、あなただけの恋愛の駆け引きは表面的なテクニックはあり得ないし、簡単なマニュアルとして理解できるものではないはずだ。

多くの恋愛指南は、男性一人ひとりが持つ固有の考え方や思考をカバーできてはいないのが現実だ。ほとんどの場合は、日本の現状やアメリカ的な捉え方などの一般的な男性の共通項を扱っているために、大雑把な分類に基づく恋愛マニュアルに留まってしまっている。

自分自身の恋の戦略を立てるコツ

この記事では、半面、人の心を読み解きながら、それに合わせて次のような流れでオーダーメイドの戦略を立てるという恋愛駆け引きの方法を提案している。

  • 相手を正確に理解し、自分をも正確に理解する。
  • その理解した知識をもとに相手が自分のことを好きになるプロセスをシナリオとして頭に描く。
  • シナリオでは、言葉だけでなく、行動や時間配分などを上手に使い、相手の心の動きなどをシミュレーションしながら自分で役を演じていくようにする。
  • 役を演じながら、シナリオを変更したり、役の立ち位置を変化させて、相手をどんどん描いたシナリオ通りに動かしていく。

恋の駆け引きで最も大切なこととは?

まず、駆け引きで一番重要なことは「相手を知る」ことである。はじめに、相手があなたを恋愛の対象として見ているのか、いないのかを知る必要がある。相手(彼)をより良く知るコツは、恋の悩みが強い女性の恋愛ほど彼になりきってみると恋の行方が見えるに詳しく掲載しています。

そして、相手が女性全般をどのような思考としてとらえているのか、さらに、相手が結婚の対象として探しているのか、とりあえず付き合う恋人を探しているのか、遊びやセックスなどの欲望の捌け口の対象を探しているのかなど目的を必ず探り出しておきたい。

このように相手男性があなたを、そして女性をどのように捉えているのか?を知ることは重要である。それらを知るために、次に述べるような情報を是非とも得てほしい。

相手男性は女性をどのような存在に思っているのか?

欲望の対象として見ているのか、人格を持った尊厳できる一人の人間として見ているのか?手に入りにくい、または、手に入りやすいと考えているのか?などである。

相手の過去の恋愛遍歴

  • 相手男性は、これまで彼は何人の女性と付き合ったのか?
  • 彼の経験してきた恋愛は、具体的にどのようなものだったのか?
  • 彼は過去の恋人と別れた理由は何なのか?
  • これまでの恋愛でどのような痛みを経験したのか?
  • それらの経験から想像できる彼の恋愛観

相手の現在の状態とは

  • 彼に恋人または結婚相手はいるのか?
  • 恋人がいるのなら、付き合いはうまくいっているのか、いないのか?
  • 恋人がいないのなら、何年もいないのか?失恋したばかりなのか?
  • 職場や私生活で、どれくらい女性と接する機会があるのか?
  • 結婚のプレツシャーを両親などから受けているのか?
  • どれだけ女性にモテるのか?
  • 仕事で多忙で疲れているのか?
  • 健康に不安を抱えているのか?

相手の性質・行動パターン

  • 彼はあなたにだけ特別優しいのか、それとも誰にでも優しいのか?
  • すぐに女性を誘惑したがるのか?
  • 自分に自信がなく消極的なのか?
  • 仕事に強い情熱と責任感があるのか?

このほか、彼の家族構成、生活環境など、色々なものが相手を知るための情報となるだろう。情報はあればあるほどよい。それらの情報で彼のあなたに対するテンションも含め、彼を総合的にイメージしていくことが必要だ。

彼の情報を捕捉する2つの方法

さて、彼の情報を得るための手段は、大きく分けて二つある。一つは、相手の「外見」から、もう一つは、あなたとの「会話」から相手を知る、という方法である。会話については言うまでもないが、実は彼の「外見」も、彼の「内面」を表現していることになる。と言えるだろう。

外見は二つの側面を持っている。一つは「生まれながらに持っている外見」、もう一つは「その人が意図的にあなたや他人に見せようとしている外見」だ。それらをふまえて彼の外見を見ていこう。

生まれつきの容姿が語っていること

生まれながらの外見は、彼の意志でそのようになったのではなく、与えられたものである。そして、その外見は多くの固有の因果を生む。たとえば、彼の見た目がかっこよければ、放っておいても多くの女性からのアプローチを受けるのは当然だろう。

そのような男性は、自分から積極的に告白するという行動をとらないかもしれない。あるいは、特定の女性と付き合う必要はないと考えているかもしれない。人智を超えたところで行われる示し合わせを期待しているのかもしれない。

また、男性の身体的特徴は、その男性の劣等感を作り出している可能性がある。たとえば、背が低ければそれに劣等感を持ち、出っ歯ならそれに劣等感を持っている。

ハゲている人が、帽子でハゲを隠したり、出っ歯の男性が笑うときに歯を隠すように、その身体的特徴をかばう行動をとっているなら、その男性の劣等感は強いと考えるべきだ。

自分の身体的特徴を笑いのネタにしているのは、劣等感の裏返しといえるだろう。特に初対面のときなど、あなたに、まだ慣れていないときほど、その行動は強く現われるはずだ。

服装・趣味が語っていること

彼の身につけている服装や身の回りにあるものは、彼が自分の意志で選んでいる。したがって、彼の服装を見ると、彼の考え方をある程度予想できるだろうし、あなたに対するテンションや、女性に対しての慣れも予想できるはずだ。

どれだけブランドにこだわっているか、彼の乗っている車の車種や内装など、彼の身につけているものすべてが彼をどんな人物かを教えてくれる。

あなたは、決して彼の価値観を否定せず、ただ彼を「観察する」ことが肝要だ。もし彼が身につけているもので不思議なものや違和感があるものがあれば、何か意味があるのかもしれないので、質問するべきだ。

あるいは質問すること自体が不自然と判断するのなら、ただ記憶にとどめておいてもよいだろう。

さらには、相手がオシャレなカフェやレストランを多く知っていたり、美味しいデザートを出してくれるお店を知っていたり、彼の年齢では知りうるはずのない音楽に詳しかったりと、見かけに似合わない文化を持っていたら、そこに女性の影を意識してもよいと思う。

それは過去の恋人や数多くいる女友達の影響が残っているかもしれないので、それも記憶にとどめておこう。

とにかく、ありとあらゆるものが男性の内面を知る手がかりとなることを覚えておいてほしい。そうした情報は、はじめは意味を持たない単なる情報の集まりだが、すべての情報は相手の人格を作り出しているパーツなので、そのうち、それらの意味やつながりがわかってくるはずだ。

そうすれば徐々に相手を一つのイメージとしてとらえられるようになるだろう。ほとんどすべての場合、そのイメージは複雑なものではなく、とても単純でわかりやすいものだ。

会話から相手の価値観や世界観を知る

出会いや、恋愛の駆け引きの最初の過程での会話は相手を知る最もよい方法であり機会だろう。

そのときにあなたは、的を得た質問ができる優秀なインタビュアーになりきらなければならない。その、あなたがインタビュアーとして相手の価値観や世界観何よりも聞き出さなくてはならない。これを知っていれば、あなたは相手の心を動かす道具を手に入れることになるからだ。

彼の視線や動作を観察しながら場の雰囲気を読む

まず質問するあなたが気をつけなければならないことは、現在の場の雰囲気だ。人間というものは会話をしているとき、必ずといっていいほど、無意識に自分の感情を何らかの形で表現している。相手が少しでもあなたに興味があれば、あなたに多くの視線を合わせるだろう。

そして、身を乗り出したり、体の距離を近づけたりするかもしれないし、あなたの体のいろいろな部分を無意識に視線が追うかもしれない。また、あなたがコップを持ったとき、彼も無意識にコップを持ったりするように、あなたのジェスチャーと彼のジエスチヤ―がシンクロするときもあるだろう。

一方、もし彼があなたに興味がない場合には、あなたと目を合わすことはないだろ。また、外の景色を見たり、どこも見ていなかった「ふり」をするだろうし、二人の会話もとぎれとぎれになるはずだ。

あなたはこれらの雰囲気を読み取るべきだ。そして、相手にそのインタビューを楽しませるべきだ。楽しんでいないと観察はできないので意味がなくなる。そのためには、その場の雰囲気をよく保つことが会話では非常に重要となる。

そのためには、インタビューをしながら、彼を楽しませるために、会話の中に楽しい話を織り交ぜたり、共通の話題で盛り上がってもよいだろう。徐々に打ち解け、彼が自分の価値観や世界観を話し始めたとき、場の雰囲気はよくなっていくはずだ。

相手男性が心地よく話し始めた話題を深めていく

まず、あなたは、これまでのメールのやりとりや、彼のブログなどの内容や自己紹介、彼の職場での評判など、ありとあらゆるところで調べた彼のデータをもとにインタビューを開始し、会話の中で彼が食いつくところ、少し話題をそらして話し出したところなどをつかまえなくてはならない。

そして、彼が気持ちよく話し始めたら、流れを止めずに、彼の目を真剣に見て、心から驚いたり感心したりすること。彼と同調し、彼を安心させ、彼の心を開きながら、インタビューを続けていくのである。

そうしていく中で、たとえば彼が「映画好きなんだよね」と言ったら、彼の世界観の一つを知るチャンスになる。感銘を受ける映画は、彼の世界観と本質的につながっている場合が多いからだ。

そこで、「どんな映画が好きなの?」といった話題から始まり、最終的には彼の哲学にまでたどり着いたら成功だ。同じことが、音楽にも本にも漫画にも言えるだろう。など、表面的な会話から、内面を探っていくのである。

抽象的な言葉は彼が直面する悩みと直結している

また時として、彼は、「人って、結局ひとりぼっちだよね」「僕って心が死んでいるのかな」というように、抽象的なことを言うかもしれない。

実は多くの場合、曖味な言葉は、そのとき彼が直面している問題と深く関わっている。人は大きな問題に遭遇しているとき、それで頭がいっぱいになる。だから、ふとしたことでそれが口をついて出るのだ。そのときは、「何があったの?」と直接聞いてもよいかもしれない。

悩んでいる彼を、あなたが癒すことができれば、彼との距離は近づくだろう。そのときは、安易に話を聞くのではなく、彼の悩みの本質が見えるまで慎重に聞き手に回ることだ。彼が語りたがらなければ、無理に聞かずに心にとどめておこう。

また、その大きな問題と、彼の世界観や価値観が関係していることはよくあることなので、その関わり合いについても考える必要があるだろう。

彼を泳がせることで真意を探る

ところで、恋愛観に関して彼が語り始めたときには注意が必要だ。それは、単にあなたを動かすための言葉かもしれないからだ。

「僕って付き合うのが苦手なんだよ。女性不信で」と言ったなら、それは彼の恋愛観このように、インタビューを上手に行ないながら、彼の世界観や価値観に同調し、心から尊敬してほめれば、あなたは相手の心をつかむことができるだろう。

なお、そのとき、あなたは決して彼の世界観や価値観を批評してはいけない。というよりは、今のままの距離感であなたと付き合いたいという意思表示かもしれない。

あなたはそこで、自分の恋愛観を語る必要はない。「何かあったの?」と、たずねるのはよいが、肯定も否定もせずに、泳がせておいたまま、彼がなぜそう言ったのかを少しずつ探っていくのがよいだろう。

泳がせるという行為は駆け引きにおいて極めて重要である。また彼は、「そんなに見つめられるとキスしたくなるじゃん」とか「そんなにかわいかったら、モテるでしょ」と、あなたの恋心を揺さぶるようなセリフを言うかもしれない。

しかしこれは、ただ、あなたを抱きたいという気持ちが言葉になっているだけなので、基本的に彼の価値観とは何の関係もない。

彼がそのようなテンションのときは、「○○君だってモテるでしよ」とか「キスしたいなんて言われたら、ドキドキする」と、あなたも言葉で彼のテンションを盛り上げるとよいだろう。

ただし、相手に体を許してはいけない。危ないと感じたら、「ごめん、今日は用事があるんだ」と言って帰ってしまおう。つまり、相手の意図を読み、その通りにしてあげるが、体だけは許さないという姿勢だ。

なお、相手に関係を迫られて強く拒否した場合は、帰った後にメールなどで「また遊んでください」などとフオローをするとよいだろう。

駆け引きにおいて「相手を知る」ことはとても重要だが、情報を手に入れる際には、いくつかの注意が必要である。

まとめ

自分の恋心は絶対に読まれてはダメ

まずは、これらの情報についてターゲットの男性に直接聞く際に、相手に自分の恋心を読まれないように気をつけなければならないということである。

前述したとおり、自分の恋心が読まれるのは、駆け引きにとって大きなマイナスになる。意図を読まれることなく、自然に聞けるチャンスがあるのなら聞いてもよいだろう。

また、彼の友人などから、間接的に情報を手に入れる場合でも、不自然な形で手に入れてはいけない。あなたの行動は常に相手に知られると思ったほうがよい。

人からの情報は鵜呑みにしない

次に、どのような形であれ、彼について得た情報は、彼がどんな人物であるかの仮説を立てるためだけに使うべきであり、決して鵜呑みにしてはいけない、ということである。

たとえば、彼のことを嫌いな女性が「あの人、けっこう女をだまして遊んでるよ」と言っても、実はその女性が彼を陥れようとしているだけかもしれない。

このように、情報には、必ず発信する人の意図が含まれるため、得た情報を鵜呑みにするのではなく、慎重にストックするべきである。さらに、ターゲットとなる男性があなたに語る言葉も、あなたを動かす意図が含まれているので、鵜呑みにしてはいけない、ということである。

一度にたくさんの情報をとろうとしない

三つめは、一度に多くの情報を得る必要はない、ということも覚えておこう。あなたは一回一回の出会い、 一つひとつのメールで、彼がどんな人物かを徐々に深く理解し、リアルにイメージしていけばよい。

あなたは自分の両親が、自分のふるまいに対して、どう反応するか大体予想できるだろう。そんなふうに彼をイメージできるようにすればよいのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。