狙い目な女性とは!恋愛経験の差で女性を探してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
狙い目な女性とは?

国立社会保障・人口問題研究所が数年に一度行っている全国調査の結果に、面白いデータがありました。  未婚者の性交渉経験の有無の調査結果です(既婚者は、経験ありですから)。  この調査から、次のようなことがわかりました。

20 代、30 代女性共に「未婚女性で性体験なしの割合が2割5分以上」であること。未婚女性の4人に1人は性体験がないということです。ちなみに、性体験のない未婚男性の比率は、もう少し低い数字が出ています(男性には風俗があるから、という理由が推測されます)。

こういう男性経験のない女性は、結構狙い目です。というのは、魅力はそこそこあるのに、男性と付き合う機会や経験する機会に巡り合うことがないままきてしまっただけの女性が少なくないからです。

今まで彼氏ができなかった理由

ではなぜ彼女たちには、今まで恋愛のチャンスがなかったのでしょうか。

人によって差はありますが、多くは「彼氏」を作るための努力をしていない、もしくは間違った努力をしてしまっていることが挙げられます。

たとえば、男性ウケしない自分の好みの服装やメイクをしていたり、女友達とだけつるんでいたり、男性に話しかけられてもはずかしがってすぐに逃げてしまったり、男性にアプローチされても相手を信じられず断ってしまったり……。

実際、彼氏がいないこの手の女性に聞くと、こういうところを1つは持っています。  これでは、なかなか男性も近寄って来ないし、もしアプローチしてきた男性がいたとしても反応が悪いため、あきらめてしまうはずです。

彼女たちの問題は「恋愛のノウハウ」を知らないだけ。人間的に問題があるわけではありません。

言い換えると、恋愛下手だけどそこそこの魅力があり、さらにライバルが少ないから、うまくすると恋愛に発展する可能性も高い女性。男性経験のない女性がいたら、どんどん狙っていきましょう。

彼女たちの周りの高い壁

狙い目である恋愛下手な女性とうまく出会うことができたら、こちらからどんどん話しかけることです。

出会い系のパーティーなのに女性同士で固まって話をしていたり、誰とも目を合わせようとしなかったりする女性は、たいていこのタイプなので、積極的に話しかけましょう。

ただし、その際に気をつけるべきことがあります。それは、彼女たちが、いわゆる恋愛慣れしている普通の女性とは違うということ。

恋愛下手な女性たちの多くは、「恋愛に何かしら臆病なところ」があります。そのため、簡単には仲良くなれません。

たとえば、声をかけようとしたら話しかけづらいオーラを出されたり、うまく話しかけることができてもなかなか話に乗ってこなかったり、彼女から話を振って盛り上げようとはしなかったりと、微妙に距離を取ってしまうのです(実際は、男性との会話に慣れていないため、どうすればいいかわからず、緊張しているだけなのです!)。

こういう女性に有効なアプローチ法は、「何度も何度も話しかける」こと。「挨拶」から始めて「5W1H」で話を広げていきましょう。

話が回るようになったら、連絡先もしっかり聞いておきましょう。彼女たちに連絡先を教えても基本的に奥手なので、向こうから連絡が来ることは滅多にありません。

こっちから仕掛けてください。そしてもう1つ。こうした女性たちは、普通の女性より、恋愛に発展するのに時間がかかります。恋に臆病な彼女たちは、貴方の行為に対し、まず疑心暗鬼状態に陥ります。

誘われても社交辞令だと解釈し、好意を示しても「気のせい」とか「体が目当て?」などと疑います。  そんな女性の心を、やさしく受け止めてあげてください。

狙い目な女性、隙のない女

女性からの「無意識のアプローチ」

ある心理学者が3カ月ほど同じバーに通い、人々の観察をしました。観察内容は「恋」。バーでどのように恋が生まれていくのか、観察したのです。

その結果、学者はあることに気づきました。まず、女性に声をかけるのは決まって男性。ここまでは学者の予想どおりでした。しかし、その裏で予想していなかったことが起きていました。

男性が声をかけるよりも先に、女性のほうからアプローチをしていたのです。声をかけられた女性たちは、足を組み替えたり、髪の毛を耳にかけたり、男性に視線を送ったりしていました。

そう、恋愛の始まりは、女性がアプローチを仕掛けることにあったのです。こうした数々のアプローチ、実は女性たちは無意識にやっていることが多いのです。  本書では、この恋愛の始まり時期に女性が男性にするアプローチを「無意識のアプローチ」ととして具体的に検証していきましょう。

隙のある女性が、モテる理由

世間では、「隙のある女性がモテる」と言われています。この隙のある女性とは、「無意識のアプローチ」を積極的に行っている女性のことです。

女性に目の前に立たれて、ドキッとしたことのある人は多いと思います。この「目の前に立つ」という行為も女性の「無意識のアプローチ」です。

女性からすると「男性の目の前に立つ行為」などたいしたことではありませんが、男性からすると「ドキドキするくらい近づかれている」行為となります。

こうして、男性は心を奪われていくのです。さて、大事な話はここからです。こういう無意識のアプローチができている女性はモテます。

彼女たちは、自然に笑顔を振りまき、距離感も近いため、いろいろな男性から声をかけられています。さらに女性側も、男性から声をかけられることに対し、それほど恐怖心も持っていないので、気軽に答えます。

男性からすると声をかけやすいタイプ。だからモテるのです。つまり、隙のある女性にはライバルが多く、恋愛に発展する可能性もその分低くなります。

一方でこうした「無意識のアプローチ」ができない、しない女性もいます。そういう女性は、男性から声をかけられる率は、当然低くなります。男性ウケがあまりよくないのです。

「女性の外見」がよく、「男性から見た女性の性格」のよい人はモテます。当然ながら、ここはみんなが狙っています。

このように見ると、モテる女性がどういうポジションにいるかがわかるでしょう。外見がよければ性格がイマイチでもモテるでしょうし、逆に外見がイマイチでも性格がよければ、彼氏はできます。

ところが、外見が普通で性格がイマイチな女性というのは男性にモテません。

しかし、このポジションの女性は狙い目です。なぜなら、「外見が普通で性格がイマイチな女性」というのは、「男性から見た女性の性格がイマイチ」であるだけ。

このポジションに属する女性の多くは、話下手だったり、男性を知らないために、無意識のアプローチができない、もしくはイヤだなと思うことをついしてしまうために、男性ウケがあまりよくなく、「うーん、性格が合わないし」とか「声をかけづらそう」と思われていることがほとんどです。

つまり、現在は男性ウケが悪くても、付き合うことで変わっていく可能性があるのが、このポジションの女性。だからこそ、ライバルが少ない今のうちが狙い目なのです。

ただし、男性から見ても女性から見ても性格がイマイチな女性は、もちろん避けましょう。

みんなが狙わないからこそ、原石が眠っている

さて、ここで大事なことを理解しておく必要があります。それは「好きになるのが先か、声をかけるのが先か」についてです。

男性は、少なからず興味を持った女性に対して声をかける傾向があります。無意識のアプローチに反応して声をかけているのです。

人間の感情は好意を持ってくれた人に好意を返す、というようにできているので、そうなるのも仕方ありません。

しかし、無意識のアプローチを仕掛けてこない女性に対して、男性はそれほど好意を抱きません。それどころか、「なんだか声をかけづらい」という印象を抱いてしまいます。

ですが、「なんだか声をかけづらい」と思った女性、つまり隙のない女性に声をかける。これがモテるためにいちばん大事なことです。

隙のない女性は、他の男性に狙われていないからこそ、ダイヤの原石のような人がたくさんいます。「それほど魅力を感じない」と思うかもしれませんが、それは表面だけを見ているから、そう感じるのです。

貴方の男友達に、イイ奴なのに彼女ができない人がいると思います。それと同じです。実は光り輝くダイヤモンドのような女性である可能性が高いのです。

隙のない女性、ぜひ狙っていってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。