恋愛中に女性が自分を変化させて幸せ感を引き寄せる8つの法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
優しさは表面的な優しさや、見返りを求める優しさと根本的に違う。

恋愛している中で幸せな時間はとても短いものだと思う。あなたはそれを実感しているだろう。そして、あなたが好きな人と付き合い始めたとき、しばらくの間は幸せを感じるだろう。

しかし、人の心は変化していく。その心の変化は、高い買い物をしたときと似ていると思う。

あなたの家に、買ったばかりのときは嬉しかったけれど、今は何も感じないものがいくつもあるのではないだろうか? そしてあなたは、それがなくなったり壊れたりするまで、その存在を忘れているだろう。

そして時には、それに代わる新製品がほしくなる。新製品を手に入れれば、それはもう無用のがらくたになってしまう。人間は感情にコントロールされて生きている。自分の手に入らないものがあるとき、切なさや、苦しさという感情が生まれ、その感情から逃れるために、相手を得ようと必死の努力をする。そしてそれが手に入ったとき、幸福感という報酬が与えられる。

しかし、しばらくすると手に入れたものに対する喜びの気持ちを忘れ、次の手に入らないものや足りないものを探すのだ。

その一方、手に入れたものが維持できなくなったとき、失いそうなとき、再び切なさや不安がよみがえる。だから人は失って初めて、その大切さに気がつくのである。

このような理由で、恋愛中は幸せな時期は短いのだと考えている。だが、このことを知っておくと、知る前よりもずっと手に入れたものに愛情を注ぐことができ、お互いをおろそかにしない、幸福な関係を作っていけるのだと思う。

良い恋愛を引き寄せる8つの習慣

恋愛で不幸を感じている人の多くは、次のうちの一つあるいは複数の特徴を持っていると考えている。

  1. 恋愛に依存した性格を持っている
  2. 精神的に弱い
  3. 男心をわかっていない
  4. 過敏に反応したり、感情的な行動をとる
  5. ネガティブな考えに支配されている
  6. 自分を知らない
  7. 他人の心が理解できない
  8. 弱い男と関係を持ってしまっている

そこで、この8つを打開していくための方法を次に細かく見ていく。

1、恋愛に依存しすぎない、相手に執着しない

ほとんどすべての人間は、何かに依存して生きている。そして、その依存しているものに人生を支配される。お酒に依存している人は、お酒に支配され、仕事に依存している人は、仕事に人生を支配されているのである。

そして、恋愛に依存する人は、恋人の自分に対する態度やテンションなどによって、幸福の度合いが決められてしまう。不幸なことに、恋愛はお酒や仕事より、思い通りになりにくい場合が多い。

相手が人間であるし、恋愛中の場合は特に、お互いの利害が絡み、感情的になりやすいからである。

他人の心はとにかく思い通りにならない。そして、人は思い通りにならないと苦しむのである。難しいかもしれないが、幸福になるには、まず恋愛以外の楽しみを見つけることである。そして、特定の相手に強い執着心を持たないことだ。

2、自分をコント□―ルする精神的な強さを持つ

この場合の精神的な強さとは、「誘惑に負けない」ということである。誘惑に弱いとは、寂しさや孤独に耐えられず、他人や自分との約束を守れず、一時の快楽に身をゆだね、時として罪悪感を感じながらも社会的な倫理を破ってしまうということだ。

このように、自分をコントロールできず、本能のままに生きる人は苦しむ。どんなに上手にやりくりしても、どんなに恋愛スキルを学んでも、どんなに自分をだましても苦しむ。

困難な道だが、自分をどれだけ制することができるかが、どれだけ長期的な幸せを得るかにつながるだろう。精神的に弱い人は、誘惑の対象と距離を置くのが一つのよい方法だと思う。

3、男心を知る

駆け引きが嫌いという女性は多い。「恋愛はゲームでない」と彼女たちは言う。だが、駆け引きというのは言葉が悪いだけで、それは「男心を知ること」と直接関係しているのである。

猫が好きなら猫でたとえてみよう。猫はお風呂が嫌いである。そして、あまりかまわれるのが好きではない。もしこれらを知らずに、猫に親切心でお風呂に入れようとしたり、いつもかまったりすると、猫はその人に寄りつかなくなる。

猫を愛しているのに、猫に嫌われることになる。つまり、猫に好かれるには、その性質をよく知り、正しい扱い方で猫をかわいがる必要がある。そうすれば、あなたにとっても猫にとっても、心地よい関係をつくることができるはずだ。

男性も一緒だと思う。男心を知らない場合、あなたが彼にしてあげていることは、彼にとっては迷惑だったり退屈だったりする。そして、その行動が男性を離れさせたりするだろう。

時には男性をダメにする場合もある

これについては何度も述べたが、ダメ男は男性のせいだけでなく、相手の女性にもその原因がある場合が多い。

いい恋をしたければ、男心を知るべきであろう。それはゲームとして駆け引きをするためではなく、お互いを幸せにするために必要なのだと思っている。

4、過敏に反応しすぎない、感情的な行動をとらない

好きな人の一つひとつの言動に過敏に反応し、感情的に行動する人は、相手を疲れさせるし、幼稚に感じさせる。やがて相手は離れていくだろう。また、ある種の相手にはコントロールされやすい。

恋愛をうまくいかせるには、前述したとおり感情的なときには行動をしないこと、そしてのんびりと先を見ながら行動することだ。

「今すぐ愛されたい!」「今すぐどうにかしたい!」「嫌われたかも、今すぐフオローしないと」ではなく、一ヵ月後、半年後、一年後によい関係を築けるように考えたほうがうまくいく。

そのためには、恋愛中には相手に対して怒らなければならないときや、沈黙が必要なときもあるだろうが、感情的にそうするのではなく、理性で行なうのだ。

一瞬一瞬の感情に心を支配されて動揺するのではなく、「時間をかけてお互いの関係を育てる」という姿勢が、あなたや相手を幸せに導くだろう。

怒り、妬み、悲しみ、切なさに支配されたままの行動は避けるべきである。そういうときは、距離を置き、言葉から感情を消し、感情が過ぎ去るのを待つ。幸せな恋愛は、感情でするのではなく、理性でするものだと僕は信じている。

5、楽天的な心で生きる

ネガティブな考えに支配されている人には、少なくとも二つのタイプがあると思う。一つは「うまくいかない世界の住人タイプ」、もう一つは「自分にダメ出しをするタイプ」である。

「うまくいかない世界の住人タイプ」の人は、運命や、自分以外の他人が自分の人生を支配しているという考えを持っている。

「自分にダメ出しをするタイプ」は自分に自信がなかったり、心に傷を負っている。または誰かに愛されたい、受け入れられたいという思いが強い場合になりやすい。

こうしたネガティブな考えを軽減するには、まず人間がどういうものかを知り、自分を知ることだ。まず人間の性質について知っておきたいことの一つとして、「ほとんどすべての人

間は自分のことしか考えていない」ということが挙げられる。

それに気づいている人は少ないのだが、他人はあなたが考えている百万分の一も、あなたのことを考えていない。あなたを非難した誰かも、そのすぐ後にはあなたのことを忘れてしまう。

もしずっとあなたを非難する人がいるなら、それはあなたのことを考えているのではなく、自分の利害関係に目が向いているにすぎないのだ。

このような事実を一つ知るだけでも違う。ネガティブな考えに支配された人は、どちらのタイプも、この世の中を、そして自分を曲げて見ている。その世界観では、幸せにはなりにくいだろう。

どちらのタイプも楽天的な友達と付き合うようにし、楽天的な心を身につけるのがよいだろう。楽天的な心は魅力的な男性を引き寄せやすい。

6、自分を知る

自分を知らなければ、間違った自分の売り込み方をしてしまうため、相手を惹きつけることができないだろう。自分を知らなければ、恋愛においても同じ間違いを何度もくり返すだろう。

たとえば、長続きしない恋愛をくり返す人は、多くの場合、自分を知らない。同じ間違いを何度もくり返していることに気づいていない。周りの人は、なぜあなたの恋が長続きしないのか、本当の理由を知っているだろう。

あなただけが知らない。人の心を深く理解している友人が何人かいれば、聞いてみるとよい。みな同じ回答をすると思う。

もっとも、多くの人は、本当のことを言うとあなたが傷つくことを知っているので、何度もしつこく聞かないと、あなたの悪いところを教えてくれないかもしれない。

ともかく、自分を知ることで、不幸な恋愛や長続きしない恋愛から逃れる方法を手に入れてほしい。

7、他人の心を理解する

相手がどう思っているかを理解できない人は、本当に古しむ。

まず、やりとりの中で、相手の心が読めない人、相手が「あなたに何を求めているのか?」「あなたにどうしてほしいのか?」ということを察知できない人は、人から距離を置かれるだろう。

空気の読めない人は、人と深い関係を持つことができなくなる。またそういう人の一部は、人の言動を表面的にしかとらえられず、他人にいとも簡単にコントロールされる。

もう一つ、他人の人格や考え方を理解できない人、自分と異なる考えや価値観があることを理解できない人は、不満や怒りや失望に満ちている場合が多い。

このような人は、周りの人を不幸にし、自分も不幸にする。恋愛関係も仕事での人間関係も、うまくいかない場合が多いだろう。もしあなたが、いつも不満と怒りに満ちていて、周りに理解できない人が多く、理不尽なことだらけなら、あなたは知るべきだ、あなたに原因があると。

とはいえ、他人の心を知る能力を身につけるのは本当に難しい。 一つの打開策としては、本を読むことをお勧めする。「ベスト・パートナーになるために」「人を動かす」など、人の心、人間関係について書かれている良書を読み、理解し学ぶことだろう。

8、弱い男と関係を持たない

あなたを苦しめる男性は、ほとんどの場合、悪い人間ではなく、精神的に弱い人間である。

弱い人間は本当に多い。不倫をする男性、本能のまま行動する男性、人を傷つける男性、何かあると責任逃れをしたり、言い訳をしたりする男性、惚れた弱みを利用してお金を借りる男性、ウソを平気でつく男性など。

彼らは、誘惑に弱く、今が楽しければいいという考え方で、自己弁護にたけている。あなたがこのような男性と関係を持っていたら、あなたの幸せは遠ざかるだろう。もし、あなたがその男性を変えようとしても、ほとんどすべての場合、失敗に終わるだろう。人は強い痛みがないと変われないからだ。

交際中の相手を痛みによって変える唯一の方法というものがあるが、この方法を用いても彼が変わらないのなら、あるいは一時的に変わつたけれど元に戻ってしまったのなら、あなたはその人からすぐに離れるべきだ。

辛いだろうが、幸せになるために残された道はそれしかないと思っている。

また、ふだんはそうでもなくても、いざというときにその弱さが露呈する人もいる。自分の弱さをうまく隠している人だ。この場合、本人が自分の弱さに気づいていないことも多い。

たとえば、あなたを支配する関係を維持しているときは優しく理性的なのに、関係が崩れたとたんに人格が変わる。そういう男性は、その関係の維持に常に気を遣っている。あなたに気を遣っているというより、あなたとの関係性に気を遣っている。

一部の女性はこれを自分に優しいのだと勘違いしてしまっている。それどころか、その男性自身も自分が優しいと思い込んでいる。このような人にも気をつけるべきだろう。

まとめ 幸せになれない要素を一つでも克服すれば、幸せに近づく

もしあなたが今、恋がうまくいかない8つの要素を持っていたとしても悲観することはない。これらを一つでも克服すれば、あなたの不幸な因果律が変わり、幸福を引き寄せると僕は考える。なぜなら、これら八つの要素はお互いに深く関わっているからだ。

たとえば「恋愛に依存した性格」や「精神的な弱さ」を改善することで、それまであなたに近づいてきた「弱い男性」を遠ざけることができるだろう。

また「自分を知る」ことで「ネガティブな考えや行動」をやめることにつながる。「恋愛に依存した性格」を直せば「過敏な反応や感情的な行動」をしないで済むようになる。

そして、これらの要素を自覚し、変えようとするだけでも、あなたは素晴らしいギフトを手に入れることができる。それは「優しさ」である。

変えようとする意志を持てば、あなたが持つ弱さは強さを生み出す種となる。そして、「幸せになれない要素」を持っている人に出会ったとき、あなたは自然に優しくできるようになっているはずだ。

この優しさは表面的な優しさや、見返りを求める優しさと根本的に違う。彼らの心の構造を理解し、彼らの苦しみをわかるがために自然に生まれるものだからだ。心から彼らに同調し、同情できる。

この「優しさ」は、いろいろな意味で幸せを手に入れる因果律を作り出すだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。