女性は男性のお洒落でさわやかさのある身だしなみをチェックしている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
爽やかなイケメンになっていく男性。

男性と女性とでは、見えている世界がまったくといっていいほど違ってきます。男性は物事が立体的に認知できる代わりに、視界が狭くなっていると言われます。だから、男性は遠くのほうにあるものの距離感を簡単につかむことができるという利点があるのです。

 一方、女性は物事を平面的に見ていると言われ、女性は自動車の運転が苦手、といわれる一因にもなっています。ただし、平面的に見る女性は男性より広い範囲を見ることができます。視界が広いため、細かいところに注意が向くようになっているのです。

女性は男性の細かいところに注意が向く

女性は男性のどこを見ているのか?この視界の違い、特徴を押さえることで理解することができます。とても大事なことなので、もう少し詳細に解説していきましょう。

このの図を見てください。

男女の視界の違い。

女性は男性よりも視界が広いため、いろいろな方向に視線が飛ぶので、何か物体を見る時にも、見ようとしている物体の隅っこ、端っこのほうに視線が集中しています。女性のオシャレを考えてみてください。

「髪の毛の先」や「爪」「足元」などにオシャレが集中していませんか? 「そうそう靴なんか見ないよ」と思うかもしれません。「マニキュアをつけても気づかないよ」と思うかもしれません。

爪にマニキュアをする女性。

しかし、女性からするとそれらは「オシャレすべき場所」になります。女性にとってそこは目につくポイントだからです。

ここまで理解すれば、オシャレのポイントがわかってきますよね。女性の目線で見たオシャレを心がける。つまり、髪の毛、靴、などの体の先端にオシャレを集中させるのです。

多くの男性はまったく逆のことをやっています。視線が集まるのは真ん中だから、真ん中さえ小ギレイにしておけばよいだろう、と考えます。だから、つい靴に手を抜いたり、髪型に手を抜いたりします。

しかし、これでは女性からすると、「まったくオシャレに気を遣っていない」と見られてしまうのです。

オシャレは女性の目線で

ここまで見てきたように、男性と女性とで見えている世界がまったく違っています。女性にモテたいのであれば、女性の視界を理解し、その女性の視線に対して好印象を与える努力をしなければなりません。

重点ポイントは、先っぽです。毛先、指先、足元まで目を向けましょう。今まで靴に気を配っていなかった人は、靴に気合いを入れてください。髪型のセットをしてこなかった人は、美容室に行って髪の毛をセットしてください。手が荒れている人は、爪を切り、ハンドクリームで手入れしましょう。

実際にどんな靴を買えばよいのか、髪型はどこでどのようにセットすればよいのかなどについては、これから先の記事でお話していきましょう。

今までオシャレに気を配っていなかった人からすると、これから読む部分は面倒なところが多くなると思います。

しかし、外見を整えると、モテという軸においては効果が非常に大きいです。しかも、男性は外見の変化を簡単に成し遂げることができます(女性に比べれば)。ポイントさえつかめば、しかも一度やってしまえばあとは同じ状態を続けるだけで、ずっとイケメンでいられます。

ポイントは、自分の基準でオシャレを考えないこと。「モテ」るためにするのですから、女性にウケなければ意味がありません。

女性は隅っこや端っこをチェックしている。このことを理解してオシャレに挑戦していきましょう。

余裕がある男性に女性は惹かれる

都会の人にとって車は、お金がかかるだけで経済的にはマイナスになる代物です。必要な時にレンタカーを借りるほうが安いし、いい車に乗れます。さらにお金も貯まる。経済的に考えると、買わない選択のほうが賢いといえるでしょう(もちろん、人それぞれ様々な考え方はありますが)。

でも実際は、車を持っている男性のほうがモテます。お金のムダ使いをしているだけなのに、です。なぜかというと、お金を一見ムダなものに使っているからです。

女性は、「お金をムダに使うことができる=お金をムダに使う余裕がある」と、捉えます。 「ムダを取り入れる余裕がある=余裕のある男性」と、女性は考えるのです。

砂漠に住むガゼル

サバンナや砂漠に、ガゼルと呼ばれるシカのような動物がいます。このガゼルはオオカミを見つけると、わざとオオカミに見えるようにジャンプします。見つからないほうがいいはずなのに、いったいどうしてそんなことをするのか。

それは、「こんなに高くジャンプできるくらい元気だぜ。俺を襲おうとしても逃げ切れるからムダだぞ」と、オオカミに伝えるために、わざわざ元気な姿を見せつけるのです。ですが、弱っているガゼルは、ジャンプができません。オオカミに見つからないよう、隠れます。

オオカミとしては、元気なガゼルより、元気のないガゼルを狙ったほうが楽に捕まえることができるので、ジャンプしているガゼルではなく隠れているガゼルを狙います。その隙に、元気なガゼルは逃げるのです。

このように、自然界では一見ムダなような行動が、相手に対して何かのシグナルを送ることが多くあります。「ムダ」のように見える行動は、見る側からすると「余裕」を示していることになります。

オシャレも、経済的に考えるとムダなものです。機能や性能をあえて無視するのですから、もともと実用的思考の強い男性から見ると、ムダとしか思えないかもしれません。

しかし、そのムダをする余力があると相手に示すことで、「余裕」を相手に伝えることができるのです。

元気なガゼルがオオカミに見つかるようにジャンプをする。オシャレもこれと一緒で、「俺は君を幸せにしてあげられるくらい余裕がある」と伝えるためのジャンプ(投資)なのです。

服を買う時にお金を使うのも、労力をかけるのも、未来の自分へのリターンのために投資しているのです。オシャレは「投資」。覚えておいてください。

孔雀の羽根が雄と雌で違うわけ

雄クジャクの緑色の羽、キレイですよね(雌の羽は茶色で地味です)。でも、目立つクジャクの羽は「食べる、食べられる」の生物の世界ではムダなように思えます。しかし、キレイな羽根を持ったクジャクはモテます。なぜでしょうか。

ここまで読んでくださった皆さんなら、何となくわかるでしょう。そう、クジャクの羽根は「機能的にはムダ」だからこそ、「余裕」を雌のクジャクに伝えることができるのです。この羽根はちょっとしたショックで傷ついてしまいます。つまり、キレイな羽根を持っているということは、他の生物に襲われても羽根を傷つけることなく逃げ切れるという高い能力を持っている証拠です。

自分が優秀である。だから、羽根が傷つかない。大きな羽根というハンデを背負っていても生きていける。クジャクの雄は、このような証明をするために、大きな羽根というハンデを背負っています。クジャクの羽根は、「オシャレ」そのものです。この一見ムダに思える「オシャレ」な羽根があるからこそ、「余裕」と「能力の高さ」を雌に伝えることができているのです。

人間も一緒です。雄(男性)が雌(女性)に、「余裕」を見せることでモテるようになります。そして、オシャレは、女性に余裕を感じさせるツールとして効果大なのです。

あえてムダな行動をしよう

これから紹介するオシャレ術も、機能的にはムダなことだらけです。しかし、こと女性にモテること、イケメンになることに関しては、ムダは絶対に必要です。もともと顔の造りがいいからモテる、という事実もたしかにありますが、ほとんどのイケメンは人工的に作られたイケメンです。

人は誰でもムダを取り入れ、オシャレをすることで、人工的にイケメンになることができます。

女性に「オシャレをする余裕がある」と見せることで、イケメンであるように感じさせられるのです。お金もかかる、時間もかかる、機能性も減る。だからこそいいのです。だからこそ、オシャレに見えるのです。

一見ムダに見えるからこそ、ムダが「余裕」に見える、ということを忘れず、オシャレに取り組んでください。

手間をかけた分、努力した分、リターンはあるのですから。

イケメンはなろうと思えば簡単になれる

顔をイケメンにしてしまう

芸能界では、メンバー数が4人以上の男性グループを作る際、「それほどかっこよくない人」が1人以上入ることがよくあります。その彼は、言うまでもなく他のメンバーの引き立て役として参加しています。

しかし、不思議なことに、「それほどかっこよくないメンバー」にもファンはつきます。そして、そのメンバーのことを「イケメン認定」し、応援するようになります。

なぜ、こんな不思議な現象が起きるのかというと、彼がイケメンに見えるように努力をしているからです。たとえば、次のようなことです。

  • 歯を白くする
  • 髭はこまめに剃る
  • 眉毛を整える
  • スキンケアをする

こういう努力をすることで、「イケメン」になっていくのです。元々イケメンではない人がイケメンになるのは、そんなに難しいことではありません。誰しもちょっとした知識と努力で、「イケメン認定」されることができるのです。

では実際、どんなことをしていけばよいのか、見ていきましょう。

イケメンは白い歯が命

黄ばんだ歯を白くした男性。

参考:ひかり歯科

歯は非常に重要なポイントです。イケメンであろうがなかろうが、人が笑っている顔は、非常に魅力的です。その魅力的な顔をさらに魅力的にするのが、「白い歯」なのです。

たいていの人は笑う時、口元が緩むため歯が見えます。ところが、チラリと見えた歯が黄色いと「不潔な感じ」がします。貴方が好きな女性や憧れている芸能人の歯が黄色かったら、どう思いますか?100年の恋も冷めてしまうのではないでしょうか。それと同じです。

白い歯であることは、イケメンになるための最初の一歩なのです。すでに黄ばんでしまっている場合は、歯医者に行って黄ばみを取ってもらいましょう。保険で対応できるので、数千円で歯を白くできます。

芸能人のような真っ白な歯にはさすがになりませんが、十分に魅力的な白い歯になります。

髭は手入れが肝心

女性の目線を気にして髭を整える男性。

上手に伸ばすのが非常に難しい髭です。伸ばす場合は、毎日こまめに手入れをする必要があります。それが面倒なら、毎日髭を剃りましょう。剃っておいたほうが清潔感も演出でき、イケメンオーラが出やすくなります。

どうしても髭を剃るのがつらい、顔が傷だらけになる、という人は思い切って美容外科(病院)でレーザー脱毛するのも、1つの方法です。髭脱毛をすると髭を剃らなくともよくなるので、肌が傷つかなくなりはだの調子もよくなります。ただし、それなりの予算が必要です。

眉毛は整えるもの

形、長さなどバランス良く整った眉毛。

女性ほどには手を入れる必要はないものの、男性も眉毛を整えることは必要です。ただし、眉毛を整えるのはかなり難しいです。

目と鼻のラインを計算したうえで整えなければならないのですが、素人がやるとたいてい失敗してしまいます。なので、髪と同様、人にやってもらいましょう。美容室で眉毛を整えてもらうことが可能です。大体2000円くらいなので、オススメです。

スタイリストなら失敗することはまずありません。一度美容室で眉毛を整えてもらい、その姿を携帯で撮っておけば、あとは自分で眉毛をセットすることができます。最初だけは、素直にやってもらいましょう。

また、眉毛のセットには、「眉毛用はさみ」と「毛抜き」が必要です。100円ショップでも揃えることが可能です。

スキンケアをする

 

毎日欠かさずスキンケアをする男性。

顔がオイリー(油っぽい肌)の方、乾燥肌の方はスキンケアをしましょう。外出先で鼻や顔がテカっている場合には、あぶらとり紙で顔の脂を取り除きましょう。

顔の脂は「清潔感をなくす」ものです。あぶらとり紙は、常に持ち歩くようにしましょう。  また、オイリー肌の人は顔に水分が足りないため、水分を補おうとして顔から脂が出ているそうです。

つまり、こまめに水分を顔に補給すれば、オイリー肌は落ち着いてきます。水分補給は化粧水で行いましょう(先に顔を洗ってから化粧水という手順がよいです)。

化粧水は、ドラッグストアなどに売っています。化粧水を持ち歩き、たまにトイレなどでつけるようにすると、より効果が高まります。乾燥肌の人も顔に水分が足りていない状況です。同じく化粧水を買いましょう。

男性用の化粧水をつけても改善が見られない場合は、そのうえに乳液をつけておくと蒸発を防ぐことができるので、水分が長持ちします。乳液もドラッグストアなどに売っています。

ニキビが気になる人は?

顔のにきびを気にする男性。

ニキビ、ニキビ跡などが気になる人は皮膚科に行きましょう。最近の皮膚科の技術は素晴らしいので、ニキビだって、顔のでこぼこだって治ります。ニキビくらいであればそれほど治療費もかからずにすみます。何度か通いながら医師に普段から気をつけることを聞いてその後は自分でケアをしましょう。

また、気になるシミがある場合も医者に相談すれば、ステロイド剤を処方してくれることもあります。ほくろが気になる人も、皮膚科で相談すれば取り除いてもらえます。

皮膚に悩みがある方は、相談しに行って損はないので、一度行ってみるといいでしょう。

まとめ

女性にとってイケメンは、「さわやかな男性」でもあります。言い換えると、さわやかさを作り込んでいけば、どんな人でもある程度イケメンを装うことが可能なのです。

多くの男性は顔に対して女性ほど気合いを入れていないため、ちょっと頑張るだけで効果大です。ぜひ、イケメンになってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。