女性がパートナーと幸せをつかむための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あらかじめ話しておくが、私は男性です。なので、100パーセント女性の気持ちにはなれないし、共感はできない。

だが、数々の方と、触れ合ってきて分かったことがいくつかある。その幸せをつかむための、つまり、運命の男性と出会い、幸せな結婚生活をおくるためのエッセンスを紹介していきたい。

具体的には、今の時代に合った「出会い」「お付き合い」「幸せな結婚」までの具体的なステップを一つひとつ紹介していく。

まず、最初に女性の読者にお願いがある。それはもっと自身のホルモンのことを勉強してほしいし、理解してほしいということだ。

これは今の妻と生活するようになって学んだことなのだが、女性は自身が想っている以上にホルモンに左右されがちな生き物なのだ。

一度、ホルモンやホルモンの周期について理解しておくと、自身のことを必要以上に責めなくなるだろうし、毎日の自身のコンディションも変わるに違いない。

運命の出会いを引き寄せる極意

今の時代、出会えるインフラは多数整っている。実際に、Facebookの出会い系アプリで出会い、結婚して、幸せな結婚生活をおくっている知人も少なくない。

あらかじめ話しておくが、別に出会い系を勧めているわけではない。ただ、いつでも出会えるチャンスがあると知っておくだけで、必要以上に焦らなくなるのだ。

焦らないと、いい判断ができるので、今後の出会いにおいても、いい決断ができるだろう。  そして、これから運命の恋人と出会う際にあらかじめ理解していただきたい「注意点」がある。

それは、今の時代、女性が求めているような男性は、極めて少ないという事実だ。女性は、ジェントルマンを求めるだろうし、リードできる男や、経済力がある男、それなりの肉体を持った男、またはアルマーニのスーツの似合う男を求めるだろう。

そして、一生、あなただけを愛してくれ、何よりも安心させてくれる男を求めているはずだ。  だが、今の時代は昔と異なり、実は、男も不安なのだ。

おそらくだが、国の経済状況によって、恋愛の攻め方や態度も変わってくるのだと個人的には考えている(その証拠に、草食系と呼ばれる言葉が流行ったのは最近だ!)。

景気がいいときは、それなりに世の男どもは、アタックしてくるだろうし、積極的にアプローチしてくるはずだ。

なぜなら、未来が明るいからである。自身の勤め先の会社もグイグイ成長し、ドンドン出世していく同期や先輩に囲まれていれば、それなりに自身の未来にも希望が持てる。

そう、仕事における不安が極めて少ないから、恋愛にも積極的になれるのだ。なので、男性もそれなりに女性の前でカッコつけられたし、堂々と攻めることができたのだ。

だが、今、時代はとてつもなく不安定だ。皆、会社に対して、将来に関して不安なのだ。だから、そこまで積極的になれないのだ。

それだけ、男性にとって仕事と自信の関係は密接に結びついているのだ。  だから、正直なところ、今の時代、男性も心の拠り所がほしいのだ。

ちょっとでも応援してくれる、信頼してくれるパートナーの存在を求めているのだ。

だからこそ、女性は、男性の本当の気持ちを汲み取って、誰よりも支えてあげて、サポートしてほしいのだ。

これができる女性は、間違いなく男性から重宝される。もちろん、「そんな男と付き合っても、将来が不安よ!」と思われるかもしれないが、安心してほしい。

男性は育つのだ。魅力的なあなたと一緒になることで、愛を誓い合うことで、あなたが求める男により一層近づいていくのだ(実際に、僕自身もそうだったので事実である、笑)。

男も女も皆、母親から生まれ、育つので、女性には男を育てる力があるのだ。だから、今、目の前の男性が、あなたが求める姿ではなくても、あなたのサポートによって、その男性は育っていくということを覚えておいてほしい。

男性も人間なので、不安もあるし、恐怖もあるし、失敗もする。もちろん、時には甘えたくなる。だから、理解してくれる女性がほしいし、応援してくれる女性を求めているし、誰よりも信じてくれる女性と一緒にいたいのだ。

だから、求めてばかりよりも、一緒に寄り添ってくれる女性は、その男性にとって間違いなく大きな存在になるので、一生、大事にされるだろうし、永遠に愛されるだろう。なぜなら、そのような女性が極めて少ないからである。

そして、この心理を理解した上で、出会いの場所に出かけてみてほしい。ビックリするくらい男性からアプローチをされることになるだろう。

「そうはいっても、なかなかいい出会い、ないんですよ~」 という方もいらっしゃるかもしれないが、男性編でも話した通り、「自身のアタマで限定しない。決めつけない」ことが、いい出会いを引き寄せる最大のコツなのだ。

「ここには、いい出会いはないでしょ~」 「えー、この人の主催する飲み会だから、変な人多そうだし」などと、まだ起きていない未来を勝手にご自身の中で限定してほしくないのだ。

決めつけてほしくないのだ。実際に、僕も、妻との出会いの窓口を決めつけなかったからこそ、幸せな今があるのだ。

また、出会いを引き寄せるもう一つの鍵は、「ハブ人間」と仲良くなることだ。「ハブ人間」とは、いわゆる人間関係のオタクであり、紹介役だ。

たくさんの方の中心となるような人物であり、たくさんの知り合いがいて、自身で飲み会やイベントなどをマメに主催しているタイプの人間だ。

「あ、じゃ、今度、いいやついるから紹介するよ!」「来週、こんなイベントやるんだけど、□□□ちゃんもどう?」

彼(もしくは、彼女)と仲良くなると、積極的に出会いのチャンスを届けてくれるのだ。彼(もしくは、彼女)と付き合うことで、一気に出会いの窓口は広がる。

実際に、タイプの男性に自分のことをゼロからアピールするのはそれなりに勇気がいるし、気が引ける。

だが、ハブ人間となる彼(もしくは、彼女)が、勝手にあなたの素晴らしさをアピールしてくれるのだ。

このように、自身だけの力で出会いを引き寄せるよりも、他人の力、いわば「他力」を使った出会いもオススメしている。

なぜなら、自身の時間は限られているし、素晴らしい人の知り合いには、素晴らしい人が必ずいるからである。

「ハブ人間」は、だいたいイベントの主催者や飲み会の主催者が多いので、ぜひ、何かのイベントなどに参加してみて、その主催者と仲良くなってみるのも一つの手だ。

今はFacebookなどで探せば、すぐに楽しそうなイベントに参加できるので、そのイベントに参加し、主催者と仲良くなってみよう。

また、他にオススメな出会いの手段は、「コミュニティー」に所属してみることだ。共通の趣味や興味を持った人たちが集うグループに参加してみるのだ。

とくに好きなことや趣味関係の集まりは最高に違いない。婚活パーティーや、街コンなどの、出会いを求めた人たちだけが集まる「場」だとそれなりにガッカリすることも多いだろうし、それなりに緊張する。

また、限りある時間の中での勝負なので、「積極的でない」といい出会いもそう生まれない。つまり、肉食系どころか、恐竜系でないとチャンスも早々やってこないのだ(もちろん、可能性はタップリある)。

だが、趣味の延長にある集いや習い事、イベントなどでは、自身が好きなことであり、極めたいことなので、リラックスして参加できるし、会話にも困らないはずだ。

また、サークルや習い事などは一度だけでなく、習い事のたびに出会えるチャンスがある。なので、自然に会話のチャンスも生まれるだろうし、会うたびにお互いの親密感は増してくる。

なので、デートのお誘いなども比較的しやすいだろう。また、出会い系っぽくない出会い系を使ってみるのも手だ。今なら、Facebookを使った出会い系である「pairs」などとそれなりに健全な出会いができる出会い系システムが多数ある。

実際に、僕の知人もそれらで出会い、それなりにラブラブな関係を築いている。自身が外交的であるなら、そのような手段を使ってみればいいし、内向的なら、ハブ人間を見つけたり、習い事などに出向いてみればいい。

どっちにしろ、あなたを知る男性の数を日々、増やしていかなければならないのである。  精神論ではないが、「どれだけの男を見てきたか?」が、あなたが本当の意味で幸せになれる大きな鍵となるのだ。

これは「男好き」というわけではなく、様々な男性を見るからこそ、あなたがNGな男性のタイプも見えてくるだろうし、そのNGな場合が分かるからこそ、自身が求める男性のタイプも分かるようになるのだ。

「好きな男性のタイプが分からなくって」というあなたは、嫌な男性のタイプが分かることで、自身に合ったタイプが分かることを覚えておいてほしい。

そして、この出会って見てきた男性の数から、本当にあなたに合ったオトコ像が見えてくるようになるのだ。

最初から「これが私の理想のオトコ!」などと分かる人などは誰もいない。なので、本当にあなたに合った人と一緒になるためにも、できる限り、時間がある週末などはとにかく休みながらも新しい出会いが生まれる場所へ積極的に出向くようにしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。