マッチドットコムの登録方法を誰でもすぐ登録できるように解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
マッチドットコム利用の仕方。

マッチドットコムは全世界に1600万人の会員を持つ世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトです。インターナショナル版のサイトは英語で運営されており、各国のサイトはドイツ語やフランス語などのヨーロッパ言語や、日本語をはじめとする、中国語や韓国語などアジアの言語にも対応しているグローバルなマッチングサイトです。

しかし、もともと英語で作成されているため、日本語のサイトやスマホ・アプリはいささか分かりにくく、使い勝手の悪さは否めません。そこで、今回は分かりにくいといわれているマッチドットコムの登録方法と手順について、できる限り分かりやすくまとめてみることにしました。

マッチコムへの登録。

マッチドットコムは日本だけでも200万人近い会員を持つ大規模マッチングサイトで、ワールドワイドではアメリカ、カナダ、ブラジル、メキシコなどのアメリカ大陸、イギリス、フランス、ドイツをはじめとするヨーロッパ、中国、韓国、インドなどのアジアから、アフリカまで、35か国18言語に対応しています。

日本人同士はもちろん、国際結婚を希望する方にも最適なサービスであり、会員数の多さからして、他に類をみないほど多くの出会いのチャンスに恵まれています。日本でも、世界でも、出会いを求めているなら、まずは「国内最大級のマッチングサイト」であるマッチドットコムに無料で会員登録してみましょう。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチコムで出会う男女。マッチドットコムのサービスには無料サービスと有料サービスとがあります。無料サービスはメールアドレスのみで登録でき、基本的な機能のお試し利用が可能です。まずは無料会員に登録して、どんな相手が見つかるのか、また、マッチドットコムのサービスがどんなものなのかを確認してみましょう。

無料会員になると、自分が設定した条件に基づいて、あっという間に条件に合う異性を探しだして表示してくれます。でも、焦る必要はありません。まずは無料サービスを体験して基本的な使い方をマスターしてから有料会員へとステップアップ、気になる異性へのアプローチを試みましょう。

マッチコムへの無料会員登録。無料会員に登録すると、実に詳細な自分のプロフィールを作成、公開することができます。そして、公開したプロフィールに興味を持った異性がいれば、その方からのコンタクトを確認することができます。また、自分の希望する地域にどのくらいの会員が登録しているのか、どんな異性が登録しているのか、といった情報も無料で入手できます。

初めてのマッチングサイトでどんなことができるのか知りたい、マッチングサイトや出会いを求めている方への興味など、出会いを求めて自分から積極的にアプローチを開始する前に、マッチドットコムなら無料でリスクゼロの出会い探しを試すことが可能です。

それでは、マッチドットコムの無料会員登録、登録できない場合の原因と対策、有料会員のサービ内容、有料会員へのステップアップ方法などを、分かりやすく説明してまいりましょう 。
マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコム無料会員で出来ること

マッチドットコムの無料会員になると、会員の検索、デイリーマッチ、「いいね」や「あしあと」など、自分をアピールするためのツールが使用できます。

写真付きで会員の検索ができる!

マッチドットコムでは無料会員に登録すれば、すぐに異性の検索が可能になります。しかも、居住地や年齢、マイページに登録している写真の数やマッチドットコムの利用状況、ユーザー名などの検索条件が設定できます。自分の住んでいる地域はもちろん、IターンやUターンを希望する方が実家のある地元の異性を検索したり、国際結婚を希望する方なら、外国の異性を検索することも可能です。

しかも、他のマッチングアプリにありがちな顔写真のモザイクなども一切なし。すべてプロフィール写真入りで検索することが可能です。また、新着順に検索することも可能なので、デイリーでアップデートされた最新情報を検索することができます。検索機能はマッチドットコム無料会員にとって最大のメリットではないでしょうか。

検索機能はマッチドットコム無料会員にとって最大のメリット。

「いいね」が送れる!

以前のマッチドットコムには「ウインク」という機能がありました。ウインクはプッシュ通知なので、相手には「あなたに興味があります」と知らせるための通知が送られます。しかし、機能的には「いいね」と大きな違いはなく、現在は「いいね」に統合されているようです。

マッチドットコムの「いいね」は、誰にでも、回数に制限なく送れるので、大いに活用したい機能です。気軽に、多くに人に「いいね」を送ってみましょう。また、あとから「いいね」を送った人を確認することもできます。逆に、「いいね」をくれた人も確認することができるので、「いいね」のやりとりからメッセージへとつなげやすくなります。

成功のカギ「プロフィール作成」

マッチドットコムで互いに相手のことを知る第一歩がプロフィールです。詳細なプロフィールを作成しておくことで、相手からのコンタクトをより多く受けることができます。また、こちらからのコンタクトに対しても、相手はまずプロフィールを確認します。自分のアピールポイントはもちろん、ウィークポイントもある程度は正直に記載しておきましょう。

マッチドットコムのプロフィール項目は数十項目もあり、非常に詳細で広範囲にわたりますが、面倒がらずにすべて記入しましょう。特に、海外のお相手を希望する場合にはプロフィールは重要です。外国人の多くは宗教や政治的意見を持っており、食に関しても制約があるケースが少なくありません。

文化の違いは友人として付き合う上でもお互いに尊重が必要で、パートナーとなればなおさらです。自分をよく見せたい願望は誰にでもありますが、後々のトラブル防止や嫌な思いをしないためにも、プロフィールは正直に記入しておくべきでしょう。

プロフィール写真の掲載

プロフィール写真は最も重要なアイテムといっていいでしょう。SNSなどで自分の写真を使わず、ペットの写真や風景写真を使う人は少なくありませんが、マッチドットコムでは必ず自分の写真を使いましょう。写真のない人にはほぼアクセスはないと思って間違いありません。

プロフィール写真は、昔で言えばお見合い写真のようなもので、やりとりを始めるかどうかを判断する重要な第一印象を与えます。たとえ容姿に自身のない方でも、心からの笑顔は見る人に好印象を与えてくれます。気の置けない友人たちとの楽し気なスナップ写真など、笑顔の写真を掲載することをお勧めします。

「いい写真がない」という方は、写真館でプロに撮ってもらうか、免許証など証明書用のスピード写真がお勧めです。最近のスピード写真は美肌補正や背景色の選択ができるので、盛りすぎない程度に補正が可能です。

SNSと違い、マッチドットコムではプロフィール写真をたくさんアップすることができますが、あまり多すぎるのもナルシスト的で見た人が引いてしまう可能性があります。なるべく自然な笑顔の写真や趣味を楽しんでいる写真などを数枚アップしておくのがベターです。個人情報に関わることやビジネスの宣伝と思われるよう写真は、マッチドットコムに承認されずアップできないこともありますので注意しましょう。

デイリーマッチが送られてくる!メッセージが受信できる!

無料会員登録が終わるとマッチドットコムから「デイリーマッチ」として、自分の条件に基づいた会員情報が送られてきます。1日に10件程度送られてくるプロフィールに「いいね」や「×」をすることで、デイリーマッチで送られてくる情報と自分とのマッチング度が日々高まっていきます。デイリーマッチは「本日のおすすめ」みたいなものと思ってください。

また、自分のプロフィールを見たり、「いいね」をした相手から届いたメッセージは無料会員でも受信することができます。ただし、返信をするには有料会員登録が必要です。無料会員でできることは、やりとりをスタートさせるための準備段階まで、と考えてください。

有料会員になるとこんなことができる!

メッセージが送れる!

マッチドットコムの最大のメリットがこの「メッセージの送信」機能です。有料会員に登録すると、マッチングしなくてもほかの会員にメッセージを送ることができます。多くのマッチングサイトやアプリでは、マッチングが成立しないとメッセージのやりとりができないのに対し、SNSのように気軽にメッセージのやりとりができる点こそマッチドットコム最大の特長です。

また、マッチドットコムの有料会員には強力なオプションが用意されていて、中でも人気なのが「誰でもあなたのメールに返信ができる」というオプションです。このオプションを使えば相手が無料会員でも、あなたのメールに返信することができるので、出会いのチャンスが大きく広がります。メールの開封確認オプションもあるので、うまく組み合わせて使うことで効率よく活動することが可能です。

あしあとが確認できる!

「いいね」がつかなくても、自分のマイページを見てくれた人が誰なのか、「あしあと」が確認できます。「あしあと」をつけてくれた人に「いいね」をしたり、メッセージを送ったりするほうが、やみくもにコンタクトするよりも効率的で、成功率も高まるでしょう。

「あしあと」に関するオプションとしては、足跡をつけずに他の会員ページを閲覧でき、自分の選んだ人にだけあしあとを残せる、「プライベートモード」というオプションがあります。また、60分間だけ自分のプロフィールを検索トップに表示できる「トップスポット」というオプションもあります。マッチドットコムでは、このオプションを使うと、あしあととメールが今の3倍に増える、としています。

お気に入りに登録、確認ができる!

マッチドットコムのマイページにはお気に入りのフォルダがあり、検索などでみつけたちょっと気になる会員さんをお気に入りに登録しておくことができます。逆に、自分がお気に入りに登録されると誰に登録されたかを知らせてくれるので、登録相手を確認することが可能です。

お気に入りに登録されれば、登録したのがどんな人なのか気になってプロフィールを見に行くでしょうから、「あしあと」や「いいね」が増えるきっかけにもなります。お気に入りは100人まで登録することができますので、上手に利用しましょう。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコムの無料会員に登録する方法

それで、いよいよはマッチドットコムの無料会員に登録する方法を説明してまいります。用意するのはメールアドレスだけ、基本的にむずかしいことは ありません。
まずはこちらのリンクから公式サイトに移動しましょう。

まず、メインのホーム画面にあなたの性別と居住地を入力して「今すぐ始める」と書いてある赤いボタンをタップします。

今すぐ始めるをクリックします。

次にメールアドレスとパスワード、生年月日を入力します。入力したメールアドレスとパスワードは忘れないように記録しておくか、端末に記憶させておきましょう。登録後は、このメールアドレスとパスワードを使用してログインします。

入力し終えたら「続ける」と書かれている赤いボタンをタップします。

続ける赤いボタンをタップして進みます。

次にユーザー名を入力して再度「続ける」と書かれた赤い枠をタップしましょう。

ユーザー名はマッチドットコムでのあなたのハンドルネームになります。マイページに表示される、いわば表札のようなものなので、パスワードのような複雑な文字列ではなく、シンプルで覚えやすい名前を英数字でつけてください。

ただし、単に自分の名前だけではすでに登録されていて使用できないことがあります。外国の人が見ることもありますから、できれば人間味のある日本人らしいユーザー名が望ましいですね。

マッチコムに登録するユーザー名を決める。

マッチドットコムの無料会員登録はここまでが第一段階です。この後、プロフィールの入力に進みますが、マッチドットコムのプロフィールは項目数がとても多いので、少し時間が必要です。あとでじっくり入力するなら、ここではプロフィール入力をスキップしてどんな会員が登録しているのか、先に確認してみることもできます。

その場合には、画面左上の×印をタップしてプロフィール入力画面をスキップします。プロフィールは後から編集することもできるので、すぐに入力できる項目だけ、先に入力するという方法もあります。しかし、やはり最初にプロフィールを完成させてから公開するほうがいいので、できればプロフィールの入力は済ませておくほうがいいでしょう。

プロフィールの入力をする。

マッチドットコムの登録がうまくいかない場合

ここまで、マッチドットコムの無料会員登録の手順を説明してきましたが、途中でエラーになってしまい登録ができない、という方があるかもしれません。マッチドットコムの無料会員登録ができない原因を以下にまとめてみましたので、参考にしてください。

年齢確認エラー

マッチドットコムをはじめ、ほとんどの婚活サイト、マッチングサイトは18歳未満の利用が禁じられています。会員登録する際に生年月日を入力しますが、生まれ年を間違えて入力していると先に進めません。もう一度、間違いのないように生年月日を入力してみましょう。

ユーザー名の登録エラー

マッチドットコムのユーザー名は半角英数での入力しかできません。かな文字で入力しようとしても受け付けてくれませんので、アルファベットでユーザー名を作成してください。マッチドットコムはグローバルサイトなので外国人にもわかるような日本風の名前をアルファベットで作成するといいでしょう。

マッチドットコムの有料会員で選ぶべきプランとは!?

マッチドットコムは無料会員でも相手探しや自己PR は可能です。ですが、せっかくアプローチしたい相手が見つかっても、無料会員のままでは相手にメッセージを送ることができません。マッチドットコムで相手探しをするなら、やはり有料会員登録は必須なのです。

マッチドットコムの有料会員にはいくつかのプラン、コースがありますので、その中から最も自分に合ったプランを選びましょう。

基本プラン(スタンダードプラン) バンドルプラン(プレミアムパッケージ)
1か月コース     3,980円 なし
3か月コース   8,379円(2,793円/月) 9,801円(3,267円/月)
6か月コース   14,802円(2,467円/月) 16,200円(2,700円/月)
12か月コース   21,000円(1,759円/月) 26,400円(2,200円/月)

マッチドットコムのプランは基本プラン(スマホではスタンダードプラン)とバンドルプラン(スマホではプレミアムパッケージ)の2種類があります。1か月コースでは基本プランしか選べませんが、3か月以上のコースでは基本プランとバンドルプランのどちらかが選べます。

基本プランは無料会員の機能に加えて、メールの送信やあしあとの確認ができるようになります。また、無料会員にはない機能として、検索結果のフィルタリングができます。同じような検索条件で検索すれば、検索結果に毎回表示される会員が多くなりがちですが、この機能を使えば、検索結果から除外する会員を指定することが可能です。

バンドルプラン(プレミアムパッケージ)は有料会員の基本機能に加えて、いくつかのオプション機能が使用可能になります。

1.メールの開封確認
この機能はあなたが送ったメールを相手がいつ開封したかを知らせてくれる機能です。いつまでもメールが開封されない場合、相手があなたに興味がないか、婚活への本気度が低い可能性があります。ただし、マッチドットコム内のメールは外部のメールクライアント(HotmailやYahooメール、Gmailなど)に転送が可能で、外部メールの設定によっては開封確認ができない場合があるので要注意です。

2.プロフィールの優先紹介
バンドル会員のプロフィールは新規会員に対して優先的に紹介されます。また、マッチドットコムbyメールという、マッチした会員やあなたに興味のある会員を、登録した外部のメールアドレスに通知してくれるサービスもあります。

3.プロフィール・ハイライト
その名の通り、バンドル会員のプロフィールを目立たせてくれる機能です。この機能の事を知らない人から見れば、なぜほかのプロフィールより目立っているのか疑問を抱くでしょう。もしかすると特別な何かを持った人なのか…と。たとえそんな風に思わなくても、単純に目立つほうが有利なのは明らかですね。

マッチドットコムではどのプラン、どのコースを選ぶべきか?

ズバリ、バンドルプランの3か月コースがおススメです。なぜか?1か月では時間が少ない上に割高なのと、オプションが使えるバンドルプランの設定がないから。一方、6か月以上となると、コンタクトする相手が一巡してしまい、新規会員を待つだけの状態になってしまう可能性があるからです。また、期間が長い分あまり積極的に活動しないまま期限を迎えてしまうか、中途半端に妥協してしまう可能性もあるでしょう。

ただし、6か月コースには「恋が始まる保証」というサービスがついていて、6か月以内に相手が見つからなかった場合、さらに6か月間を無料で延長してくれるサービスです。延長された6か月間が無料になる条件は、毎月最低5名の有料会員にメールを送ることと、メールを送る相手はこれまでに連絡を取ったことのない相手に限定されることです。

一見するとかんたんな条件のようですが、6か月かけて結果を残せなかったとしたら、さらに6か月の間モチベーションを維持し、毎月5名にメールを送り続けるのは、精神的にかなりしんどいのではないでしょうか。やはり選ぶなら3か月コース、それもオプションが使用できるバンドルプランがおススメです。
マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコムの有料会員に登録する方法

それではマッチドットコムの有料会員に登録する方法を説明してまいりましょう。

まずはホーム画面に移動します。

マッチコムホーム画面に移動する。

下へスクロールして「今すぐ有料サービスを購入する」と書かれた青いボタンをタップします。

有料サービスを購入ボタンをクリックします。

「プレミアム」はバンドルプランで「スタンダードプラン」は基本プランのことです。お好みのコースを選んだら「続ける」と書かれている緑のボタンをタップします。

続けるという緑のボタンをタップします。

マッチドットコムではクレジット決済、Paypal決済、AppleIDやGoogle Playからの決済が可能ですが、クレジットカードを登録しておけば、運転免許証など年齢確認のための本人確認資料が不要です。またAppleIDやGoogleでの決済はクレジットカードに比べて割高に設定されていますので、決済はクレジットカードがおススメです。

マッチドットコムのアプリからはクレジットカード決済ができませんので、有料会員登録はPCやスマホのブラウザからの登録となります。マッチドットコムは、初期設定では自動延長となっています。有料会員登録をしたら、忘れずに自動延長を停止しておきましょう。

この設定は「有料サービスの解約/退会」という項目から行えます。自動更新を停止すると「お客様の有料サービスはキャンセルされました」というメッセージが表示されますが、有効期限が来るまでは会員機能は有効で、変わらず使用できますのでご安心ください。

マッチコム利用決済を行う。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

さて、それでは最後にもう一度復習しておきましょう。

マッチドットコムの有料会員はマッチングしなくても誰にでもメッセージを送ることができます。日本では最大手のペアーズやOmiaiだと、こちらからのアプローチに対して相手が承認しなければメッセージのやりとりはできませんが、マッチドットコムは有料会員なら誰にでも気軽にメッセージが送れます。

やはり海外発祥のマッチングサイトだけあって、コンタクトはフランクに、気軽なやりとりが魅力です。マッチングしなくても多くの人とつながりが持てるのはうれしい機能です。マッチングするにしても、「いいね」とプロフィールだけでは、本当の自分は伝えきれません。人柄の表れるメッセージなら、より確実なアプローチが可能となるでしょう。真摯で誠実なメッセージを使用すればファーストコンタクトからでも全く問題ありません。

日本国内の会員数は約187万人!

マッチドットコムの国内会員数は業界でもトップクラスの約187万人にのぼり、ワールドワイドでは6大陸にまたがる35か国、18の言語に対応しています。会員総数は1600万人を超え、ギネスにも登録されている世界最大級のマッチングサイトです。

マッチドットコムなら、お相手選びは日本人にとどまらず、住んでいる国や地域、眼の色、髪の色を条件に加えて会員検索することも可能です。日本ではイケメンや美人がもてはやされる傾向にありますが、外国人の方は外見よりも個性を重視します。グローバル化が進む現代にあって、日本の古い価値観に縛られる必要はありません。婚活はもっと自由に、海外に目を向けてみるのもいいのではないでしょうか。

年齢も20代から50代まで幅広い年齢層の会員が登録しており、自分の希望に沿ったお相手選びが可能です。プロフィール写真の掲載率も高く、事前にどんな人物なのかを確認できる点も他にはない魅力です。初婚の方だけではなく、2度目、3度目でも全く問題はありません。広い意味で本当にグローバルなマッチングサービスといえるでしょう。

まずは無料会員でのお試しがおススメ!

マッチドットはアメリカで開始された婚活サービス。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコムはもともと米国で始まった婚活サービスです。そのため、Webサイトやスマホ・アプリに、少しおかしな日本語の表現がちらほらありますが、他に類を見ない詳細なプロフィール項目は非常に強力なマッチングツールといえます。

年齢や住んでいる地域、年収や趣味など一般的なものから、食の好み、髪の色、眼の色、身長や体形、人種や学歴、言語から、お気に入りの場所やペットまで、あなたの人となりを表すのに有効なプロフィールが詳細に作成されます。これらの条件を基に、マッチドットコムがあなたにぴったりのお相手を推薦してくれるのですから、無料会員を試してみる価値は十分すぎるほどです。

また、無料会員でも他の会員の写真付きプロフィールを見ることができるので、コンタクトしてみたいと思える相手が見つかるまでは無料会員でいるのもいいかもしれません。コンタクトしてみたい相手を見つけたなら、有料会員に登録さえすればすぐにメッセージを送れるのですから。他のマッチングサイトやマッチングアプリと違って、マッチングの成立を待つ必要はありません。

アメリカでは夫婦の6組に1組はインターネットで出会っているそうですが、日本国内のマッチドットコムで結婚したカップルのうち、44%は交際を始めてから1年以内に結婚しており、60%がメール交換を始めてから1か月以内に交際をスタートさせています。まずは無料会員に登録して、どんな会員が登録しているのか確認してみましょう。有料会員になるかどうか決めるのは、それからでも遅くはありません。

マッチドットコムはこちらから会員登録が可能です。

スタートハントでマッチドットコムの登録を検討されているスタートハントを閲覧しているあなたへ

出会いの可能性をアップさせるためには恋活アプリや婚活サイトに複数会員登録することが重要となります。

マッチドットコムに登録することで真剣に交際相手を探すことができ、マッチドットコムで彼女や彼氏を見つけることが可能です。
まずは無料で登録できるマッチングアプリやマッチングアプリは他にも、ゼクシィ縁結び・ゼクシィ恋結び・with(ウィズ)・Pairs(ペアーズ)・ブライダルネット・タップル誕生・イヴイヴなど多くのアプリがあります。

マッチドットコムに登録を検討されているのであれば、まずはこれらのサービスに無料で登録することをオススメします。

マッチングアプリを利用する方は20代(アラサー)・30代(アラフォー)の人たちが多く在籍しています。またシングルマザーやバツイチの方でも新しい出会いを見つけて辞めていく方もいます。

自分に合った良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。