マッチドットコムの有料会員になる価値はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
マッチドットコム

社会人になれば、仕事上での出会いは増えても「恋愛」に繋がる出会いは、なかなかできないものです。

女性は、30歳を超えたあたりから真剣に婚活を考えるようですが、仕事中心の生活のなかでは理想的な人を見つけることはできません。

そんな女性たちの間で、このところ話題になっているのが、婚活をまじめに考えている女性専用の出会い系サイトです。

一昔前までは、「不純な動機で使う人が多い」というイメージを持っている出会い系サイトでしたが、最近は出会い系サイトも多様化し、真剣に婚活する人だけが集まる「婚活向けサイト」としてどんどんと生まれ変わっているのです。

なかでも、世界最大級の婚活サイト、マッチドットコムは真剣に婚活を考えている男女に好評をもたれています。

マッチドットコムでは、出会ったカップルが結婚したという報告も数多くあり、他の婚活サービスに比べても信頼性の高い婚活向けサイトだといえます。

とはいっても、婚活サイトを使ったことが無い方にとっては不安も多いことと思います。

そこで、真剣に結婚相手を探したい女性のためのマッチドットコムについての使い方や疑問を解消していきます。

マッチドットコムってどんな婚活サイト?

マッチドットコム

マッチドットコムは、1995年に開設された世界最大級のマッチングサイトです。

遊びやナンパ目的で登録している男性がとても少なく、「真剣に結婚相手を探す」ことに特化しているのがマッチドットコムの最大の特徴です。

一般的な「出会い系サイト」というよりは、オンラインでの「結婚専門相談所」のようなイメージがマッチドットコムの最大の特徴です。

もともとマッチドットコムはアメリカで誕生した出会い系サイトで、マッチドットコム独自のプログラムによるマッチング技術が非常に高いと評価をうけています。

20年以上に渡って進化してきたマッチング技術により、ユーザーの希望条件に合う理想的な相手を的確に紹介してくれます。

世界25ヵ国で利用可能なためユーザー数がとても多く、国際結婚を目的にした方にも適合するのがマッチドットコムの魅力でもあります。

日本人ユーザーが187万人以上、世界全体では1600万人以上が登録しているため、「マッチドットコムで異性に出会えた」という報告が年に40万件以上にも及びます。

国内の大手婚活向けサイトに比べても圧倒的に強いマッチング率だといえるでしょう。

また、悪質業者や遊び目的のユーザーが簡単に参入できないよう、セキュリティがとても高いというのもマッチドットコムの特徴です。

そもそも独身でなければユーザー登録すらできず、登録後も身分証明などを送って、承認されてから初めて全ての機能が利用できる仕組みになっているのです。

徹底したセキュリティシステムのおかげで、マッチドットコムは「どこよりも婚活に適した優良サイト」に成長しています。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコムの会員層

知り合った男女

マッチドットコムは、世界25ヵ国から数百万人ものユーザーが利用している巨大婚活サイトです。

これだけ多くの人が利用しているサイトだと、逆に「どんな人が使っているんだろう…」と気になりますね。

そこで今回は、日本版マッチドットコムを利用している187万以上の登録ユーザーのデータをもとに「マッチドットコムの会員層」を調べてみました。

公式サイト等から登録ユーザーの情報を見てみたところ、マッチドットコムを使っている方の年齢層・年収・国籍・離婚歴など、様々な傾向が見えてきました。

ちなみに、マッチドットコムに登録しているユーザーがどのような人たちなのか?チェックしたいと思う方はマッチドットコムの公式サイトを直接みてもいいと思います。

公式サイトに無料のアカウントだけ作っておけば、現在マッチドットコムで婚活を行っている方たちのプロフィールを簡単に見ることができます。

マッチドットコムはに登録している会員の年齢層は40代が最多

マッチドットコムに登録しているユーザーの年齢層は、一般的な出会い系サイトに比べると少し高めになっています。

会員データを参照してみたところ、最も多い年齢層は男女ともに40代となっていました。

一般的な出会い系サイトには、軽い気持ちで会員登録している遊び感覚の方々が多いため、会員の年齢層が20代~30代と低くなりがちになっています。

しかしマッチドットコムに登録している会員ユーザーの多くは真剣に結婚を考えている大人の方々なので、必然的に40代前後のユーザーが増えるのが当然なのです。

そのため、マッチドットコムはアラサー女性にとって非常に婚活がしやすい婚活サイトだといえます。

会員全体の50%近くが40代の男女なので、40代からの婚活にも最適ですね。

マッチドットコムは年収500万円以上の男性が多い!

データを確認してみると、年収が最も多いのが「年収501万円~750万円」で約35%です。

次に「年収751万円~1000万円」、その次が「351万円~500万円」となっていました。

一方、最も少なかったのが「年収250万円未満」と答えた方で、全体の1%しかいませんでした。

「年収1501万円以上」と答えた登録ユーザーが全体の8%ということをみても、マッチドットコムでは「裕福な男性と出会う確率のほうが圧倒的に高い」と言えます。

国籍は?→アジア圏のハイスぺ男子も多数!

スマホを見て出会いをチェックする男性

 マッチドットコムは日本語版にしか登録していなくても、海外の男性ユーザーからアプローチをかけられることがあります。

日本の女性に興味のある外国人や、仕事などで日本に長期滞在している外国人がマッチドットコムを使っているという場合も多いからです。

特に、中国や韓国といったアジア圏出身の男性登録ユーザーは多いようです。

欧米人に比べて日本に滞在しているアジア人が多いことや、そもそもアジア圏と文化の似ている日本の女性が好かれやすいことなどがその理由だと思います。

結婚相手としてアジア人をまったく想定していなかった、という女性も多いかもしれませんが、これは意外とチャンスかもしれません。

中国・韓国出身のアジア人なのに「日本語を使わなければならないの婚活サイトに登録している」ということは、賢くて頭脳明晰なのは間違いありませんし、彼らは海外で仕事をするだけの能力や収入を得ていると思います。

やはり、結婚相手は日本人男性がよい!と思っている女性が多いというのも好都合になります。

つまり、ライバルが少ないことですから、結婚に適したアジア圏のハイスペ男子が選び放題になる可能性もあるわけです。

日本人以外の男性も可能性のひとつとして頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

離婚歴は?→バツイチでも気兼ねなく使えるユーザー層

婚活を始める女性で30代~40代でのなかには、離婚歴がある方も少なくないはずです。

離婚歴を隠したまま婚活を進めるのは難しい面もありますし、かといって離婚したことがわかってしまうと印象が悪くなるのでは?と気になる方もいるでしょう。

しかし、マッチドットコムのユーザー層は、ユーザー全体の30%以上が「離婚歴アリ」と答えていることがわかりました。

男性ユーザーの38%、女性ユーザーの32%が、過去に1度以上の離婚を経験していると回答しているのです。

登録ユーザー全体の3人に1人が離婚歴アリという状況なので、マッチドットコムでは離婚歴の有無を気にする必要はありません。

「離婚歴のある人同士のマッチング」を目指している方もいますので、マッチドットコムは再婚のためのチャンスとしても多くの方に利用されているのです。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコムの無料会員と有料会員は何が違うの?

スマホを見る女性

 マッチドットコムには、「無料会員」と「有料会員」の2つのコースがあります。

普通の利用するだけなら無料で登録することも可能ですが、婚活に有利なシステムを使いたいなら料金を支払って有料会員にグレードアップする方法があります。

結論から言えば、真剣に早く結婚相手を探したいなら有料会員になるのがおすすめです。

とは言っても、「無料会員と有料会員って何が違うの?」ということすら分からない状態で有料会員になるの不安ですね。

そこで、下記ではマッチドットコムの「無料会員」「有料会員」の違いについて詳しく解説しておきます。

無料会員と有料会員で出来ることの違いを理解して、自分のライフスタイルに合わせた使い方を選らんでください。

マッチドットコムの「無料会員」ができること一覧

①会員の検索

マッチドットコムは、無料会員でも他のユーザーの検索が行えます。

アカウント登録を済ませるだけで、条件に応じた男性ユーザーを探すことが可能になり、一般的な出会い系サイトのように相手の写真を見ただけで料金が発生することはありません。

②プロフィール作成

アカウント登録を済ませると、あなた専用のプロフィールページが用意されます。

プロフィールページには職業・年齢・年収・趣味・性格など、あなたの人物像を想像させるような情報を書き込んでおいてください。

マッチドットコムのプロフィールページには40種類もの項目があり、全ての項目を埋めておくと男性から検索される確率はさらに上がります。

③プロフィール写真の登録

プロフィールページには、あなたのプロフィール写真を登録しておくことができます。

きちんと素顔が分かるような写真を登録しておくと、第一印象が良くなっり男性会員から声をかけられる確率もアップします。

④ウインクを送る

ウインクは、SNSで言うところの「いいね!」に似た機能になります。

いきなりメッセージを送るのは気が引けるという場合はウインクしておくと、相手に自分の存在を知らせることができます。

ウインクがきっかけで相手からメッセージが届く確立が上がるので、積極的に活用していきたい機能です。

⑤メールの受信

プロフィールやウインクを見た男性会員から、メールが届くことがあります。

無料会員の場合メールに返信することはできませんが、届いたメールを受信BOXに保管しておくことは可能です。

ただし、メールの内容を確認するためには有料会員登録をしなければなりません。

マッチドットコムの「有料会員」ができること

①無料会員ができることの全て

当然ですが、無料会員に使える機能は全て有料会員は使用できます。

会員の検索やプロフィール作成、プロフィール写真の登録、ウインクを送る、メールの受信などのすべての機能が使い放題放題になりますので、これらの機能をフルに活用して、理想の男性との出会いに役立ててください。

②メールの送信

無料会員は「メールの受信」までしかできませんが、有料会員になると届いたメールに返信すること可能になります。

もちろん男性側からメールが届いていなくとも、こちらから理想的な相手にメールを送ってアプローチをかけることができます。

なんといっても、有料会員の最大のメリットがメールの送信機能を使えることだといっても過言ではないでしょう。

③あしあと確認

有料会員になると「あしあと機能」がチェックできるようになります。

あしあと機能は、自分のプロフィールページを見に来た全てのユーザーを確認することができます。

この機能を使えば、ウインクやメールが届いていなくても、自分に興味をもってくれた男性を確認することができるのです。

④お気に入り確認

有料会員になれば、気になった相手をお気に入り登録することでキープすることが可能になります。

最大100人までお気に入り登録できるので、キープした男性の中から理想の人から順番にアプローチをかけていくのも効率的になります。

また、有料会員には、自分をお気に入り登録してくれている男性ユーザーを確認することもできるので、その中から選べばマッチング成功の確率は、さらに高まります。

マッチドットコムの無料と有料はどちらにすべきか?

マッチドットコムの無料会員と有料会員のできることを比較してみると、当然ですが有料会員のほうが圧倒的に出会える確立が高くなります。

使える機能を比較してみても、無料会員が有料会員に勝っている点はひとつもありません。

特に、無料会員は「メールの送信」ができないというのがかなりのデメリットです。

せっかく男性会員からメールが届いても、読むことも返信することもできないのでは会員になった意味がありません。

マッチドットコムを婚活のために利用したいなら、有料会員にならない限り出来ることはほとんど無いといっていいでしょう。

では、無料会員というシステムは何のためにあるのでしょうか。

無料会員は「サイトの雰囲気を確かめるため」に用意されたコースのようなものです。

無料会員でも男性ユーザーを検索することはできますので、どんな人が使ってるのか?、サイトは使いやすいのか?など、有料会員になる検討するときには便利です。

有料会員にすべきか無料会員にすべきか、悩んでいる方はとりあえずは無料会員で登録してみましょう。

無料会員のままでサイトの使いやすさや自分が探している理想的な相手がいるのか?など、確認してから有料会員にグレードアップしてみてはいかがでしょうか。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコムの料金が半額になる?

マッチドットコムは、無料会員に対して定期的に半額クーポンをプレゼントしています。

無料会員のまま、アカウントを放置しているユーザーに対して、半額でいいから登録してみませんか?と呼びかけてくるわけです。

半額クーポンは大々的に行っているサービスではないので、どのくらい放置すれば送られてくるのかは運しだいです。

目安としては、無料会員登録してから1~2週間くらいで半額クーポンが送られてきたという方が多いようです。

半額で登録するプランは、マッチドットコムの公式サイトから提供されているものです。

 

以下に公式サイトへのリンクを貼っておきますのでぜひ利用してください。

マッチドットコムの公式サイトにアクセスしたら、まずは無料会員(写真を見る)をクリックして登録しましょう。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

登録する方法は、マッチドットコムの登録方法を誰でもすぐ登録できるように解説!をごらんください。

マッチドットコム

マッチドットコムの有料会員の料金

日本の出会い系サイトは、「メール1通50円」「プロフィール閲覧20円」のように「使った分だけ請求されるシステム」が一般的です。

しかしこのシステムだと「使い過ぎたら請求額が増える…」とドキドキしてしまい、上手く使いこなせないという方も多いのではないでしょうか。

その点マッチドットコムは海外で生まれたサイトだけあって、料金システムが単純明快で合理的です。

有料会員は「基本プラン」「バンドルプラン」の2種類からプランを選び、「1ヵ月分」「3ヵ月分」「6ヵ月分」「12ヵ月分」の期間を選択するだけです。

月額料金を払うだけなので、後から使い過ぎてお金が払えない、などの心配もありません。

オススメの料金プランは、最も標準的な「基本プラン・1ヵ月分」に申し込みをした場合は月額3,980円となっています。

しかし同じ基本プランでも3ヵ月分なら30%オフ、6ヵ月分なら38%オフというように、一定期間で申し込みをした方がお得になります。

2種類のプランと4種類の期間の組み合わせのなかで、最もオススメなのが「バンドルプラン・6ヵ月分」です。

「基本プラン」と「バンドルプラン」の違いは公式サイトで確認できますが、単純に「バンドルプランは高機能」だと覚えておけばとりあえず大丈夫です。

バンドルプランの会員にはいくつかの特典があり、特に「検索結果画面に他の女性ユーザーより目立って表示される」という機能がつくのが大きな魅力です。

「バンドルプラン・6ヵ月分」の料金は1ヵ月あたり2,700円となります。

1ヵ月分づつ申し込んだ場合に比べて55%分も割引になっているため、1日分の料金に計算すると約87円となります。

また、「バンドルプラン・6ヵ月分」には「恋がはじまる保証」がついているのが大きいメリットです。

恋がはじまる保証

「マッチドットコム保証」とは、もしも6ヵ月を過ぎても素敵な男性に出会えなかった場合、そこからプラス6ヵ月間は無料でマッチドットコムを使い続けることができるというシステムなんです!

つまり「バンドルプラン・6ヵ月分」に申し込んでおけば、半年分の料金で実質1年間の利用が保証されているようなものなんです。

もともと基本プランよりもマッチング率が高いバンドルプランで、1年間の利用期間があれば婚活の成功率も一気に上がるでしょう。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

マッチドットコムで外国人と出会える確立は限りなく低い

マッチドットコム 外国人

マッチドットコムの魅力のひとつとして「外国人と出会いやすい!」という口コミが多くみられますが、間違ったイメージかもしれません。

マッチドットコムは世界25ヵ国で展開されているサイトですし、確かに他社サイトと比べれば外国人登録者も多いのですが、登録しているのはアジア圏の中国や韓国の方ばかりで、欧米人の登録者はほとんどいません。

なぜならマッチドットコムは、世界25ヵ国で「国別のサイト」を作っているからです。

 一部の国ではサイト名がMeeticに変更されています。
 私たちが利用しているのはあくまで「日本人向けのマッチドットコム」であって、そこにわざわざ登録しに来る外国人は、ほとんどいません。

当然のことですが、アメリカ人はアメリカ版のマッチドットコムを使いますし、日本人は日本版のマッチドットコムを使います。

例外的に中国人・韓国人のユーザーが多いのは、単に「日本に住んでいる中国人・韓国人が多いから」というだけのことです。

日本に住んでいて日本語の読み書きができるなら外国人でも日本語版のマッチドットコムに登録できますから、このまま日本に帰化しようと思っている中国人や韓国人に人気があるわけですね。

欧米人との出会いを期待してマッチドットコムに登録した方は、いくら検索しても中国人や韓国人ばかりが出てくるので期待はずれになるかもしれません。

では、どうして「マッチドットコムは外国人と出会いやすい!」なんて口コミが多いのでしょうか。

実は、外国人男性との出会いを求めている女性は、日本語版ではなく「海外版マッチドットコム」を使っていたというだけのことなのです。

海外版のマッチドットコムは使い方にコツが要りますが、こちらを使えば外国人男性との出会いは見つけ放題です。

詳しい使い方について知りたい方は、以下の項目をチェックしてみてください。

日本語版と海外版の主な違いは?

海外版のマッチドットコムは、その国の言語でサイトが構築されています。

アメリカ人向けのサイトは英語、中国版のサイト中国語というように、その国の言語が解らなければ利用するのは無理です。

ただし、言語さえ理解できれば日本人が外国人向けのマッチドットコムを利用しても問題はありません。

むしろその国の言語を話せる日本人女性は貴重な存在なので、言葉さえ通じれば現地の女性より優遇される可能性も高いはずです。

海外版のマッチドットコムは、日本語版とは「別のサイト」として扱われています。

そのため、日本語版で有料会員になっていたとしても海外版のサイトを使うことはできません。

海外版を使うためには、その国のシステムに従って有料会員登録を済ませておく必要があります。

ちなみに、操作やシステム自体はどこの国のマッチドットコムもほとんど変わりませんし、日本語版をある程度使いこなせる方なら、しばらく使っているうちに慣れるはずです。

マッチインターナショナルはどうやって使うの?

海外版のマッチドットコムは、マッチインターナショナルと呼ばれています。

しかし「マッチインターナショナル」というサイトがあるわけではないので勘違いしないようにしてください。

海外版を利用したいなら、あくまで希望する国のサイトに直接会員登録する必要があります。

日本語版のマッチドットコム公式サイトを開くと、下部の目次部分に「マッチインターナショナル」という文字があります。

 マッチインターナショナル

そこをクリックすると、世界25ヵ国でマッチドットコムが展開されている国の一覧表が出てきますので、その中から希望する国を選べます。

これだけで、指定した国のマッチドットコムの会員登録ページに進めるようになります。

ちなみにマッチドットコムは世界25ヵ国を5つのエリアに区切っています。

 

「Europe」「Americas」「Asia」「Africa」「Pacific」に分かれており、同じエリア内の国に登録していれば再登録は必要なくなります。

アジアエリアに分類されている日本のアカウントを持っていればアジア圏の複数の国のマッチドットコムにログインできるので、とても便利です。

マッチインターナショナルのメリットとデメリット

マッチインターナショナルは、国際結婚を希望する女性にとっては最高の婚活サイトになるはずです。

しかし実際に使用する際には、マッチインターナショナルのメリット、デメリットも理解しておかねばなりません。

まずマッチインターナショナルのメリットは。

マッチインターナショナルのメリットは、なんといっても出会いの幅が大幅に広がるということです。

海外サイトを使えるようになれば、日本語版だけを使うのとは比較できないほどに膨大な人数の登録ユーザーとコンタクトを取ることができます。

マッチインターナショナルを使えば、世界中の男性との出会いのチャンスを得ることが可能になりますので、国際結婚の現実味が高まってきます。

マッチインターナショナルのデメリットは、やはり使い勝手が悪いというところです。

使い方が同じですが、日本人向けに作られたサイトではありませんので、言語や文化、宗教観の違いで苦労することもあります。

言語や文化をそれなりに勉強してから使う必要があるため、日本語版に比べると敷居が高いのが現実です。

マッチインターナショナルは英語が理解できなくても使えるのか?

 マッチインターナショナルは敷居が高いという現実をお伝えしましたが、それでも国際結婚を希望する方には、決してあきらめずにマッチインターナショナルを使ってほしいと思います。

その国の言語が理解できない方は、マッチインターナショナルを使うことが難しいというのは事実ですが、決して不可能というわけではありません。

マッチインターナショナルでのやり取りは、口頭ではなくパソコン上の文章で行われるため、外国語が理解できなくても翻訳サイトを使えばある程度の会話が可能になります。

特殊な言語ならともかく、英語や中国語といったメジャーな言語であれば翻訳サイトが充分な精度で訳してくれます。

翻訳サイトを使っていると文法や言い回しがおかしくなってしまう可能性もありますが、別に日本人であることを隠しながら婚活するわけではないのですから問題はありません。

もしも、マッチドットコムで外国人の彼氏と出会うことができたら、ロマンチックなプロポーズも夢ではありません。

日本語版マッチドットコムに欧米系の外国人は、少数ですが登録していますので、使い方になれる意味でも日本語版マッチドットコムに無料登録して利用してみましょう。

マッチ・ドットコムの無料会員でのお試しはこちらから体験してください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。