ネットで恋人を作る~基礎編、恋愛している暇がないなんて時代遅れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スマホを見る女性

恋人を作りたくても出会いがないと嘆く人。 恋愛している暇なんてないと忙しく過ごす人々。 そもそも『恋愛』を知らない人。 『恋人ができない』と悩むのは今日でお別れしませんか?

そんなことで悩んでいてもバカバカしいと思います。 申し訳ありません申し訳ありません。キツく言いすぎましたね。 では、そんなアナタに突然ですが質問があります。

「みなさんはネットで恋人を作ることに興味はありますか?」

やはり、ネットで恋人を作ることに抵抗があるのではないでしょうか。 現在では、Facebookでのマッチングアプリはたくさんあります。 このマッチングアプリを使うと、自分の条件に合ったパートナーに出会えるかもしれません。

「サクラはいないの?」「危険ではないの?」「周りにバレないの?」と、いろいろ不安になることも多いはず。 そんな、いろいろな不安を解消するためにいろいろお伝えしましょう。

代表的なマッチングアプリ5選

この記事では「ネットを使って出会う」ための方法をいくつか紹介しています。

近年では『マッチングサービス』として、SNSを使った様々なものが出てきました。 ここでは、主にSNSでの出会いや恋愛発展に付いて詳しく述べているが、先に主なマッチングサービスについてく紹介しておきます。

以外にたくさんの出会いの場があるとは思いませんか?

そして、事例を調べれば「マッチングサービスで出会って結婚まで至ったカップルは数多く存在します。」そうです。もう! 恋人を作りたくても出会いがない。恋愛している暇なんてない。 と、嘆くのは時代遅れなのです。

ネット恋愛をする際の注意点

もちろん、ネット恋愛を発展させるには「ある程度」の条件を満たしている方がいいです。

それは、インターネット上のプロフィール詳細が分からない者どうしではいけないということですよね。

今回は、Facebookアプリでのネット恋愛(マッチングサービス)に加えて、ツイッター、LINEでのネット恋愛するための5つの方法を説明しましょう。

主に参考にするのは以下の通りです。

  • 年齢と彼氏いない歴が同じ
  • 社内の女性に彼氏ができて焦っている
  • 男性を前にすると言葉がでなくなる
  • 彼氏が欲しいけど作り方がわからない
  • 男性とイチャイチャすることに憧れている

まだ、「ネット恋愛」という言葉に聞きなれない人は、とっつきにくい分野ですが、頑張ってみればアナタもきっとできます。

プロフィール欄を埋めておく

ネット恋愛を夢見る人に質問です。 「アナタのSNSのプロフィールには、どれくらい情報を埋めていますか?」

ツイッターやフェイスブックにおいて、自分のプロフィールとは自分の分身のようなものです。 知らない人でもアナタのページを見て、「こんな人なのか。」 と、思ってもらえることがあります。

もし、ネット恋愛を成就させたいのであれば、メッセージを送ったりする前にプロフィール欄を充実させておく必要があります。

では、どんなことを書けばいいのでしょうか? 簡単です。性別はもちろん、年齢、住所、好きなもの、嫌いなものを書くことが無難です。

また、ブログをやっていたり、Youtubeに動画を投稿していたりすると、そのリンク先を張っておくと、初対面の人でもより一層、アナタのことを知ってもらえるきっかけになります。

しかし、ココで注意があります。それは、「嘘は書かないこと」です。バレないと思い、嘘を書くと後で取り返しのつかないことにつながる恐れもあります。また、トラブルを防ぐためにも嘘は書かず正直に書くことをオススメします。

彼氏募集とプロフィール欄に書く

SNSのプロフィールは知らず知らずのうちに知らない人に見られているものです。 何を書くにも自由ですが、「アイコン画像」と「プロフィール文」は、その人の第一印象を決めることになります。

例え見知らぬ男性があなたのTwitterやFacebookにいきついたとしても、 彼氏がいるのかいないのか全くわからないことです。

そのため、プロフィール文に「彼氏募集中」「彼女募集中」という一文を載せておくことをオススメします。

男性も彼女がほしいと思っているのに、あなたのプロフィール欄には「彼氏います」と書かれていたらスルーされてしまうだろう。

しかし、全く知らない人が一言「彼氏募集中」という文字だけ見れば、コメントをくれる人も少なからずいるはずだ。 しかし、この知らない人からのメッセージが「コワイ」「イヤだ」と感じる人もいるかもしれないが、コレがネット時代による恋愛です。

相手のことをよく見極めて会ってみるといいかもしれない。 男性が「彼氏募集中」というプロフィール欄を見たら、安心してあなたにコメントを送れるはずです。

女性らしいことを伝える

インターネットの世界では相手の素性は分かりません。 特にSNSでは、性別すらわからない場合もあります。 そこで、「私は女だけど料理が苦手です。」 「オレは男ですが、力仕事が苦手です。」 と、言ってしまうと、頼りない人、ガサツな人と言うイメージに繋がります。

では、どうすればいいのでしょうか。 それは、相手にいい印象を持ってもらえるようなことを書き込むのです。 男性は家庭的な女性を好きになりやすいため、女子力があるようなことを伝えよう。

連絡の取り合いはLINEにする

ツイッターでの関係を深めたのであれば、LINEのIDを聞いて、個人のトークに持ち込むべきです。 Twitterで知り合った男性ならば、途中でLINEに切り替えるといい。

LINEだと友人や知人たちが使うイメージがあるが、Twitterは他人同士が使うイメージがある。

思ったことを呟いて、気になったコメントがあったら、それに意見をする。 そのパターンが古典的だろう。

親しくなりたい男性がいるなら、TwitterよりもLINEで連絡を取り合おう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。