イケメンでなくとも女性から見た目を重視される方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
男性は見た目で勝負!

とても残念なお知らせです。 女性の得意フレーズな「好きになった人が好きなタイプ」。これは言葉どおりに受け取ってはいけません。

女性の本音は、「好きになった人が好きなタイプ、ただしイケメン限定」なのです。「男性に頭をなでられると、惚れそうになる」と女性は言いますが、これもまったく同様です。

さらに、これらも同じです。 「男性に頭をなでられると、惚れそうになる(イケメン限定)」 「スポーツができる人ってかっこいいと思う(イケメン限定)」

イケメン限定の恐怖

やさしい人が好き(イケメン限定)」 「仕事ができる人っていいと思う(イケメン限定)」 「オタクとか関係ない。人を見て好きになる(イケメン限定)」 「理系の人ってクールでいいよね(イケメン限定)」。これを読んでいる貴方は、イケメンが憎くなってきたことでしょう。

「だから女ってヤツは……」と思ったかもしれませんが、男性もまた、女性を見た目重視で判断しています。それはあなた自身もわかっているでしょう。どうして人はそれほど見た目にこだわるのでしょうか。それには理由があるのです。

異性は見た目重視

人は見えている場所だけで、人の人格を判断する性質があります。なぜかというと、異性の性格はわかりづらいからです。男性と女性は考え方が違う生き物だからこそ、外見を重視してしまうのです。

あなたが女性の見た目を重視してしまうのも、女性が男性の見た目を重視してしまうのもお互いの考え方が違っていて、相手の内面が読みにくいからなのです。

男性から見て「こいつはイイ男だな!」と思う人が、女性にそう見られていないことが往々にしてあります。

同性同士であれば、相手の考えていることがある程度わかるので、内面もよく見えます。  しかし、異性を見る場合、相手の考えていることが見えにくくなります。

なぜなら、男性と女性とでは根本から考え方が違うからです。あなが「女って生き物は何を考えているのかわからない」と思っているように、女性も「男って生き物は何を考えているのかわからない」となるのです。

相手の考えることが見えない。だから外見で判断せざるをえないのです。貴方の友達で「イイ奴なのにモテないな」という人はいませんか?

でもそれは、あなたがその友人の内面がわかっているからそう言えるだけのこと。残念ながら外見から、その友人の内面のよさが女性に伝わらないため、女性からは「イイ男」として見られないのです。

だからこそ、恋愛をしたいのであれば、女性に受け入れられやすいよう、見た目をよくする必要があります。

「見た目より中身を見てほしい」と普通の男性は考えるかもしれません。でもその考えは、女性側の視点に立っていません。女性と付き合うためには、「女性から見たイイ男」になる必要があるからです。

人と人との付き合いは、相手に何かしてあげることから始まります。ギブ&テイクという言葉のように、まずは相手にギブする、つまり与えることが必要になります。

相手に対してよい見た目を提供すること、これが女性との付き合いでは必須なのです。

見た目は鍛えられる

ここまで読んで、「それって結局は全部『(イケメン限定)』なんだろ」、とスネてしまった人がいるかもしれません。

しかし、スネる必要はありません。この「イケメン限定」は、それほど越えるのが難しいハードルではないからです。太っている男性であれば、ある程度のダイエットが必要になりますが、普通の体格であれば多少のお金を使えば誰でも女性の言う「イケメン限定」の壁を乗り越えることができます。

突然で大変失礼な話ですが、吉本の芸人の山崎邦正氏とキンキキッズの堂本剛氏。実は、彼らの顔の骨格は似てると思いませんか。骨格的に言うと、どちらもイケメンになることができます。

なのに、実際にイケメンなのは、堂本剛氏だけ。なぜ、こうなってしまうかというと、山崎邦正氏がイケメンになろうとしていないからです。

もし、山崎邦正氏が本気でイケメンになろうと努力し、少しダイエットをすれば、堂本剛氏に近い感じのイケメンになれるでしょう。

努力のポイントは、髪型、そして服装です。そう、いずれもやろうと思えばできることです。街中をじっくり観察してください。

いわゆるイケメン、元から顔の造りがいい人が少ないことに気づくでしょう。多くのイケメンは、髪型を整え、服装を整えた男性です。女性が化粧をして美人になるように、男性も髪型や服装を女性ウケするものにすると、ある程度のイケメンになることができます。

「イケメンは努力してなるもの」なのです。「俺だって少しは気を遣っている」と思った貴方、1つ質問です。 日常的に香水をつけていますか? 人工的なイケメンたちは、たとえ香水を好きじゃなくてもつけています。

さらに、汗をかいたら拭き取り、食事をしたら歯磨きをしたりミントを口に含んだりと、マメな努力を積み重ねています。タバコを吸うからと、2カ月に1回は歯を白くするために歯医者へ通う男性もいるくらいです。

多くのイケメンはこのような努力を積み重ねた結果、人工的な雰囲気イケメンとなっているのです。

それでは、努力してイケメンになる方法について押さえていきましょう。

男性ファッションのレベル

この記事を読んでいる多くの人は、ファッションにあまり興味がないことでしょう。それは仕方がないことですし、しかも全然問題ありません。別にあなたにオシャレになれ、と言うつもりもないからです。

とはいえ、女性はオシャレに敏感です。周りの女の人を見てみてください。わざわざ高いお金を出してブランドものの洋服やバッグを買ったり、ムリしてヒールの高い靴を履いたりしていることでしょう。

ハイヒールを履く女性を見て、「わざわざ、疲れる靴を履くなんてどんな神経をしているのだろう」と疑問を感じたことはありませんか?

実際、その疲れは相当なものです。それでもオシャレに気を遣い、自分を美しく見せるために、女性は頑張っているのです。

男性はそこまで努力する必要はありません。周囲の男性のレベルがそれほど高くないからです。ただ、何もしないと女性に嫌われてしまいます。

下の図を見てください。女性は男性を見て、「好みのタイプ」「普通の人」「NG」の3つに分類します。 ほとんどの男性は「普通」に分類されます。

女性から見た男性の分け方。

女性にとって恋愛対象になるのは、「好みのタイプ」か「普通の人」。NGを出されたら、それでおしまい。恋愛対象から外されてしまいます。

つまり、「NG」と思われなければ、恋愛の対象になりえるということ。

ここ、重要なポイントです。女性が「好みのタイプ」に分類する男性は、たいてい「モテる男性」のため、競争率が高く、付き合いに発展することは滅多にありません。

だから、まずは「普通の人」に分類されるレベルまでの努力をするだけで十分というわけです。

不潔は絶対にNG

NGに分類される男性には、共通点があります。髪の毛をセットしていなかったり、服にアイロンをかけていなかったり、服装が地味すぎたり、靴やベルトに気を配っていなかったり。

女性から見て、「気を配っていない」ように見えるところ、いわゆる「だらしない」箇所があると、NGを出される可能性が高まります。

NGが決定的になるのは「不潔っぽい」こと。女性は非常に「清潔感」を重視する生き物だからです。 詳しくは次でお話ししますが、この「不潔っぽいからNG」を抜け出すのは、実は簡単だったりします。

「清潔っぽく」なればいいんですから。女性が見ているポイントを重点的に修正すればいいのです。

NGから脱却するために必要なこと

NGさえ出されなければ、あとはあなたの性格で判断してもらえるようになります。オシャレにならなくてもいいのです。ある程度のレベルさえ超えていれば、NGから脱却できます。

「最低限のレベルをクリアするオシャレの方法」については、後ほどおお伝えしていきます。  ちなみに、記事を読んでも「オシャレな人」と言われるレベルにはなれません。

60 点を確実に取れるようなオシャレの方法

100点満点中、80 点以上を取るには、その人の体格や特徴まで考えなければなりません。「個性」を活かしていかなければならないからです。しかし、 60 点なら、誰でも同じことをするだけで、失敗することなく、ある程度オシャレに見せることができます。

ここで取り上げる「 60 点のオシャレ術」は、それほど難しいことではありません。毎朝、 髭を剃って、髪の毛をさっと整え、服を着る。今の生活からほとんど変わらない手順なのに、女性から見て「あ、この人ちょっとイイかも」と思われる程度のオシャレ術を身につけてもらいます。

このルールさえ覚えてもらえれば、毎朝「どの服を着ていけばよいか」で悩むこともありませんし、デートで大失敗することもないでしょう。

ただし、60点とはオシャレをする以上、それなりの洋服などアイティムが必要となるため、お金がかかります。すでに持っているものだけでどうにかしょうという考えは捨て、足りないアイティムは準備しましょう。

予算として、5万円程度を確保してください。そんなにかかるの?と思うかもしれませんが、その5万円で5万円以上の価値を作り出すことが可能です。

女性に好感を持たれる状態を作り出すことができるのですから。それに、普通にオシャレなお店に行って全部揃えると、20 万円くらいかかってしまいます。そう考えたらかなりおトクです。ちょっと頑張ってでも用意してください。

低価格でオシャレができるよう、ユニクロレベルでOKな部分については「ユニクロOK」と書いていきます。全部の服装をユニクロにしてしまうと、オシャレに見えませんが、一部ユニクロにすることは問題ありませんので、使えるところは、活かしていきます。

ちなみに、 80 点以上を目指したいのであれば、男性向けのファッション雑誌を買ったり、都心に出かけて街中にいるオシャレな男性をチェックしたりして流行をつかむ必要があります。

そのレベルまで手を伸ばしたい人は、ファッション本やファッション雑誌も読んでみてください。なお、それらの雑誌を見てもらえればわかるかと思いますが、そこに載っているモデルさんは体型も素晴らしいですし、元々イケメンです。体型が根本からまったく違う外国の方であることもあります。

参考にする場合は、自分に近い体型のモデルを探したり、服を見ただけで自分が着た時のイメージをシミュレートできたりといった能力やノウハウが必要です。その点を忘れないでください。

清潔感は女性からすれば最低条件になる

清潔感と清潔は違う

NGに分類される男性の多くが、女性にこう見られています。「この人は清潔感がないから、生理的に受け付けない」と。

このセリフ、女性の心理を非常によく表しているので、じっくり見ていくことにします。

まず「清潔感がない」という部分。 「清潔」ではなく「清潔 感」という言葉を、わざわざ女性は使っています。 「清潔感がある」ということは、ただ清潔であればいいということではありません。「清潔であるように見えますよ」という雰囲気を、「清潔 感」と女性たちは表現しているのです。

「清潔感」とはいったい何なのでしょう?たとえば、ワイシャツは毎日洗濯している。しかし、 襟元が黄ばんでいる。これは「清潔感がない」という状態です。

ワイシャツを毎日洗濯していれば、当然「清潔」です。しかし、黄ばんでいるのが見えると「清潔な感じ」がしなくなります。つまり、「清潔であるか、清潔でないか」という事実は関係なく、「清潔な感じがするか、清潔な感じがしないか」で女性は判断しているのです。

女性はこの清潔な感じがしない状態を極端にイヤがります。相手がどんな人であろうが、清潔感がない人のことは「生理的に受け付けない」とみなし、恋愛対象から外します。

「生理的に受け付けない」というのは、「近づきたくない」「触れたくない」「触れられたくない」「会話すらしたくない」と判断されたということ。

たとえばゴキブリは、世の中でいわれているほどの害虫ではありません。しかし、なんとなく汚い感じがして触るのはイヤですよね。こういう感じが「生理的に受け付けない」という状態です。

女性にこう思われてしまっては、挽回の機会はなかなか得られません。だからこそ、最初からそう思われないよう、「清潔感」を演出する必要があるのです。

清潔感を出すためには

それでは、具体的に「清潔感」について見ていきましょう。下記に、チェックリストを掲載していますので、自身の状態を確認してみてください。

清潔感はモテるための最低条件。

どうでしょうか?この中の1つでもチェックが入る状態では、女性から「清潔感がない」と思われてしまいます。

世のモテる男性は、こうしたことをチェックして毎日生活しています。モテるためには、これくらいの努力は当然行うべきといえるでしょう。ただし、これはあくまでも一部。「これは、不潔っぽく見えるな」など、他にも気づいた点があれば、随時対応していきましょう。

「肌が脂でテカるのは仕方ないだろ!」と思った人もいるかもしれません。たしかに肌から脂が出てくるのは、当然のことです。でも、女性の前では通用しません。では、どうすればいいのでしょうか?

コンビニなどで売っている「男性用のあぶらとり紙」を使うのです。コンビニには、よく使われるものが置かれています。つまり、「男性用のあぶらとり紙」もよく使われるものだからコンビニに置いてあるのです。

モテる男性は、この「男性用あぶらとり紙」を常時使用しています。また、多くの男性は、会社でお昼ご飯を食べた後、トイレで歯を磨いています。ミントのタブレットを常に持ち歩いている男性も多くいます。

髪を切りに行く際に、眉のカットをする男性も増えていますし、外回りから帰ってきた後に、「男性用デオドラントシート」で汗を拭き取ったり、デオドラントスプレー(制汗剤)を使用している男性もいます。

このように、日々のちょっとした努力、気遣いで、清潔感なんてものは演出できるのです。  男性用の制汗剤が売られているのも、ミントタブレットが売られているのも、あぶらとり紙が売られているのも、それらの商売が成り立つのも理由があるのです。

まとめ

清潔感を気にすれば、それだけメリットが享受できます。清潔感は女性がいちばんにチェックしている項目です。清潔感を感じてもらえなくなると、女性に避けられてしまいます。  清潔感の演出は絶対に欠かさないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。